調査会社、企業サービスの吉本哲雄が書き綴っています。

ドライブレコーダーを買い替えました

普及しそうでまだまだ少ないドライブレコーダー。

数千円〜2万円の支出で街の安全対策と事故時の証拠収集が可能なカー用品なのに、どうしてこんなに普及しないのか不思議なくらいです。

あるディーラーさんによると、プライバシー保護の関係でメーカーの標準装備にはできないとのことでしたが、後付けカー用品の中ではかなり導入が簡単ですから友達には勧めています。

すべての車に装備されていたら警察の捜査でも大いに役立つでしょう。

一人一人ができる地域防犯^ ^

ドライブレコーダー買い替えは、簡単に、しかもイニシャルコストだけでできる地域活動かもしれません。

Drive recorders are likely to become more popular and still less so.

It’s a wonder why it hasn’t become more popular when it’s possible to take safety measures in the city and collect evidence in case of an accident for a few thousand yen to 20,000 yen.

One dealer told me that it couldn’t be made standard equipment by the manufacturer due to privacy concerns, but I recommend it to my friends because it’s fairly easy to install among retrofitted car accessories.

It would be a great help in a police investigation if all cars were equipped with it.

Each person can do local crime prevention ^

Buying a new drive recorder may be a community activity that can be done easily and with only an initial cost.

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のコメント