調査会社、企業サービスの吉本哲雄が書き綴っています。

バックアップ

紙の時代にはそれ程気にならなかったかもしれない、バックアップという概念。

しかし、デジタルデータだらけの今では優先度の高い作業になってきたのではないでしようか。

家庭でも同じ。写真はフィルム時代と比べると枚数が100倍は増えてるはずです。

ところが、どういう訳か甘く考えてる人たちが多いようで、問題が発生(データ消滅や破損)してから助けを求められます(≧∇≦)

私は日頃からバックアップの重要性を発信してるんですけどね。

時間とお金を目先のことにだけにしか向けないのでは、危機管理は実現しない。

価値を産むポイントはどこにあるのか。

何事にもこの視点は大切だと思っています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のコメント