調査会社、企業サービスの吉本哲雄が書き綴っています。

ストラップで解決できること。

スマートフォンを落として破損、水没させてしまう人多いですよね。

3大キャリア端末価格はAndroidで4〜6万円。iPhoneは9万円以上(知らない人が多い(汗))と高額で修理や買い換えとなるとかなりの出費です。

バックアップされてないデータが飛んで泣いてる人を何人も見てきましたが、それ以上に機種変更や修理に向ける時間がもったいないですね。
ビジネスマンなら仕事への影響は大きく、お客様に迷惑をかけることにもなります。

それを解決する一番簡単で効果の高いのがストラップです。

もちろん、スマホを持つ時は必ず手に通す習慣を身につけないとダメですが^ ^

携帯電話の頃は標準で付いてましたが、いつの間にかストラップホールさえ無くなりました。ケースにもストラップホールの有るタイプが少ないようです。

スマホにストラップを!

オススメは手芸屋さんで売られてる紐だけ自作(笑)ストラップ。
本体に擦れてキズを付けることもありません。

There are many people who drop their smartphones and break them or submerge them in water.

The price of the three major carriers is 40,000-60,000 yen for Android, and 90,000 yen or more for iPhone (many people don’t know that), which is a lot of money to spend when it comes to repairing or buying a new device.

I’ve seen a lot of people crying because their unbacked data is flying, but it’s a waste of time to change or repair it.
If you’re a businessman, the impact on your work can be significant and you can be a nuisance to your customers.

The easiest and most effective way to solve it is with lanyards.

Of course, when you hold a smartphone, you have to get into the habit of putting it through your hand ^ ^

In the days of mobile phones, it was a standard feature, but before I knew it, even the strap hole was gone. There seem to be few cases that have strap holes.

Strap it to your smart phone!

I recommend you to make your own straps only with the string sold at the handicraft store.
There are no scratches from rubbing on the main body.

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のコメント