調査会社、企業サービスの吉本哲雄が書き綴っています。

音楽と仕事

新年あけましておめでとうございます。
今年もよい年でありますように。

怒らず 怖れず 悲しまず
(人に寛容に、勇気と決意と覚悟をもって、明るく積極的に)

師匠と天風さんからのメッセージを忘れることなく、今年も進化向上していきます。

ところで、私はクラシックギターをはじめて14年になります。
練習量が年々減ってきてまったく上達しません(+。+)が、今年こそ真面目に続けて3年後には趣味を特技に変えます。
子供の頃は音楽の授業が一番嫌い。もちろん、楽譜は読めないのでクラシックギターのレッスンを受け始めてドレミから覚えていきました。

音楽は心を豊かにしますね。

弊社幹部の1人がジャズドラマーとして30数年演奏を続けています。
ジャンルは違っても音楽の話しをしてると情熱が伝わってきて、自然とこちらも笑顔になる。
勇気と希望がわいてくる感じなんです。

というわけで、ピアノもたまに触ってます。
ピアノフレンド1より「シンデレラのおはなし」
4~5才の子が余裕で弾く曲ですが、私はかなり真剣な顔して弾いてます(笑)

吉本哲雄ピアノ  シンデレラのおはなし

ピアノ シンデレラのおはなし 練習 譜面

Happy New Year to you all!
May this year be a good one as well.

No anger, no fear, no sorrow.
(Be tolerant of people, be cheerful and positive, with courage, determination and resolve.)

I will continue to evolve and improve this year without forgetting the message from my master and Mr. Tianfeng.

By the way, I’ve been playing classical guitar for 14 years now.
The amount of practice has been decreasing year by year and I haven’t improved at all (++), but this year I’m going to continue diligently and in three years I’ll turn my hobby into a specialty.
I hated music class the most when I was a kid. Of course, I can’t read sheet music, so I started taking classical guitar lessons and learning from Dremmi.

Music enriches the mind, doesn’t it?

One of our executives has been playing as a jazz drummer for more than 30 years.
Even though they are of different genres, when they talk about music, their passion comes through and it naturally makes me smile.
It’s a feeling that gives me courage and hope.

That’s why I touch the piano once in a while.
“Cinderella’s Story” from Piano Friend 1
It’s a song that a 4 or 5 year old can play with ease, but I play it with a very serious look on my face.

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のコメント