調査会社、企業サービスの吉本哲雄が書き綴っています。

松谷スクール

カンボジアのタサエン村に弊社会長、松谷廣信が学校を建てました。
学校の名は松谷スクール(平成26年6月竣工/TASAENN,COMMUNIの小学校)で、300名のは生徒が学べます。
タサエン村はカンボジアでも最貧の地域。私は写真を見て話しを聞いただけですが、住民の人たちの笑顔が素朴で飾り気のない姿がとても印象的でした。

NPO国際地雷処理・地域復興支援の会(IMCCD)の高山良二さんは自衛隊時代の仲間。
地雷処理を行う高山良二さんの姿を見て心が動いたそうです。

松谷スクールの集合写真

松谷スクールの集合写真

松谷スクールの黒板

松谷スクールの黒板

松谷スクールの全景

松谷スクールの全景

国際地雷処理・地域復興支援の会(IMCCD)
http://www.imccd.org/

Our chairman, Hironobu Matsutani, built a school in Tasaeng village, Cambodia.
The name of the school is Matsutani School (completed in June 2014 / Elementary School of TASAENN, COMMUNI), which has a capacity of 300 students.
Tasaeng village is one of the poorest areas in Cambodia. I only saw the photos and heard the stories, but I was very impressed by the simple, unadorned smiles of the residents.

Ryoji Takayama, a member of the International Mine Clearance and Community Reconstruction Coalition (IMCCD), is a former member of the Japan Self-Defense Forces.
He said he was moved by the sight of Ryoji Takayama working on a landmine disposal project.

International Mine Clearance and Community Reconstruction Coalition (IMCCD)
http://www.imccd.org/.

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のコメント