調査会社、企業サービスの吉本哲雄が書き綴っています。

何が失敗で何が成功(幸せ)か

年に何度も思い出すことがあります。

それは失敗体験。私は10代の頃をピークにたくさんの過ちを繰り返してきました。

だから、成功を願う人や失敗をしたくない人がアドバイスを求めてきた時は、自分の失敗体験を大いに交え、リスクを避ける話しをしてしまいます。

少しでも参考になればという思いから、いつの間にかより実践的で効率の良い方法を話してしまうんです。

お節介(笑)

ほとんどの人が聞いたこと忘れるか、実行しないはずなんで、いっそ私より大きな失敗をすればいいと考えることもあります。

それは失敗の先にあるものが成功(幸せ)だという思いが強いから。

何が失敗で何が成功(幸せ)か。

私ももっともっと心を高めていきます。

I am reminded of this many times a year.

It’s a failed experience. I’ve made a lot of mistakes since my teenage years.

So when someone who wants to succeed or doesn’t want to fail asks for advice, I talk about avoiding risk with a great deal of my own failed experiences.

In the hope of being a little helpful, I end up talking about more practical and efficient methods before I know it.

Meddling (laughs)

Most people are supposed to forget what they’ve heard or don’t do it, so I sometimes think it’s better to make a bigger mistake than me.

This is because I have a strong belief that success (happiness) is what lies beyond failure.

What is a failure and what is a success (happiness)?

I will continue to raise my mind more and more.

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のコメント