調査会社、企業サービスの吉本哲雄が書き綴っています。

ありがとう

平成30年10月3日(水)午前、父が他界しました。

「肉体を離れて完璧に自由な世界な行くと思うよ。ちょっと帰って来て教えて欲しいな。」

このメッセージを心の支えに、父を看取ることができました、

波瀾万丈にもほどがある、87才3ヶ月と7日の人生。

今まで思い出に分類されなかった出来事が、急に思い出になって心から溢れ出てきてます。

これは住職さんが心を込めて考えプレゼンしてくれた院号法名の候補。

4秒で決まりました。

My father passed away on the morning of Wednesday, October 3, 2018.

I think I’m going to leave my body and go to a completely free world. I’d like you to come home and tell me a little bit about it.

I was able to take this message to my heart to see my father through.

A life of 87 years, 3 months, and 7 days, which has its own ups and downs.

Events that hadn’t been classified as memories before are suddenly becoming memories and overflowing from my heart.

This is a candidate for the name of the temple’s name, which was thoughtfully presented by the priest.

It was decided in four seconds.

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のコメント