調査会社、企業サービスの吉本哲雄が書き綴っています。

86歳のエンターテイナー/末期がん告白のドクター中松さん

先月26日のニュースですが、ドクター中松さんが昨年12月に末期がん(前立腺導管がん)と診断され、医師から「余命は来年末まで」と宣告されたことを告白されました。
ドクター中松さんと言えば、私が子供の頃は「発明家」で通っていましたが、平成3年から都知事選、参院選、衆院選へと出馬し、タレントとしてテレビに出演する機会が多くあったようですね。

ドクター中松さんの「今後は前立腺導管がんの治療法とがん治療ロボットの発明を目指す」というコメントを見て、とことんプロだなと感動しました。

86歳のエンターテイナー

これからも多くの人たちに愛される方だと思います。

Dr.NakaMats.com
http://dr.nakamats.com/

ドクター中松の健康で長生きしましょう!
http://www.dr-nakamats-shop.co.jp/

In the news on the 26th of last month, Dr. Nakamatsu confessed that he was diagnosed with terminal cancer (prostate conduit cancer) in December of last year and was told by doctors that he had until the end of next year to live.
Speaking of Dr. Nakamatsu, I used to go by the name of “Inventor” when I was a child, but since 1991 he has been running for the Tokyo Governor, House of Councillors, and House of Representatives, and he seems to have had many opportunities to appear on TV as a TV personality.

When I saw Dr. Nakamatsu’s comment that he was aiming to invent a treatment method for prostate conduit cancer and a cancer treatment robot, I was impressed that he was a total professional.

The 86-year-old entertainer.

I think she will be loved by many people in the future.

Dr.NakaMats.com
http://dr.nakamats.com/

Live a long, healthy life with Dr. Nakamatsu!
http://www.dr-nakamats-shop.co.jp/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のコメント