調査会社、企業サービスの吉本哲雄が書き綴っています。

「おかげ」か「せい」か

個人も会社もコロナとともに過ごして1年3か月くらいになるんですね。

いろんな意味で試されてると私は思っています。
うまくいかないことを誰か「せい」にしてしまう人とその問題を自分に向けて前に進む人。
ハッキリ分かた気がします。

コロナは一つのメッセージ。

しかし、あまりにも気付きが大きく、取り組むことが多いため時間が足りません(^◇^;)

企業サービスのスタッフにもそういう仲間が増えてきました。

私は消極的な発言をする人とは関わらないようにしています。
積極的な発言が癖になってる人には同じような人たちが集まってきますから、私もその仲間に入れてもらっています^_^

国のためにできることを考えよう

これからも心を高めていきます。

Blame others.

You’ve been with Corona for about a year and three months now, both personally and as a company.

It is my belief that we are being tested in many ways. There are two types of people: those who “blame” someone else for things that go wrong and those who turn the problem on themselves and move forward. I feel like I’ve made a clear distinction.

Corona is one message.

However, I don’t have enough time to work on it because I am too aware of it (^◇^;).

The number of such friends is increasing among the staff of corporate services.

I try not to get involved with people who speak passively. People who are in the habit of speaking positively gather together with similar people, and I have been included in that group ^_^.

Let’s think about what we can do for our country.

I will continue to raise my mind.

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント