調査会社、企業サービスの吉本哲雄が書き綴っています。

時間の値打ち

子供の頃から時間を立体的に考える癖がついています。

たぶん、父親の影響です^ ^

一人でいる時も、誰かといる時も。

仕事の時も、遊びの時も。

合理的過ぎて、周りの人たちに不快な思いをさせてしまうことがあります(-。-;

時間の値打ち。もしかするとそれは朝起きた時に実感させられるのかもしれません(笑)

ちなみに私は寝室にスマホを持ち込みません^ ^

I’ve had the habit of thinking about time in three dimensions since I was a child.

Maybe it was my father’s influence.

Whether you’re alone or with someone else.

Whether it’s at work or at play.

It can be too rational and make people around you uncomfortable.

Worthy of time. Maybe that’s what you realize when you wake up in the morning (lol).

By the way, I don’t bring my phone into my bedroom ^^.

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のコメント