調査会社、企業サービスの吉本哲雄が書き綴っています。

『教える』ことは『教わる』こと

「教えることは二度学ぶことである」
フランスの哲学者ジュベールの教えですが、私は『教えることは教わること』でもあるとあらためて感じてます。

先日、高校2年生のクラスで授業をさせていただきました。
50分2コマ、計100分

私が決めた授業のルールは

  1. 眠たくなったら寝ていい。
  2. スマホ出して気になるワードあったらメモしたり、調べるために使っていい。
    友達からLINEきたら返信していい。ゲームしてもいい。
  3. 友達と喋っててもいい。

授業に関心があれば集中して聴いてくれるでしょうが、そうでないならそれは私が用意したコンテンツや話が生徒さんにフィットしなかったということですから反省すべき点です。

自分の実体験から『楽』をする方法を伝えました。

楽をすることは怠けるイメージをされるかもしれませんが、違います。
楽しい時間を作るために楽をする。楽をするということは生産性を上げることです。

そして人生で一番大切なことは多くの失敗をすること。
『~をしたいなー』と言ってるだけで何もしない人がほとんど。
失敗しないですね(笑)
企業サービスで活躍してる人の多くは失敗経験の持ち主ですからこれにも確信を持ってます。
成長するための自己投資に数百万円使った者もいます。

さて授業ですが、予想通り私は大いに学びました

大阪府立箕面東高校の村上淳一先生、生徒のみなさん、素敵な時間をありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント