調査会社、企業サービスの吉本哲雄が書き綴っています。

太陽と土のあいだ

過酷な医療現場の方々にただただ感謝。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応で企業も個人も大いに考える時だと思っています。
全人類が考えるて行動する時。
まさに進化向上のチャンスだと強く感じています。
各分野専門家の発言や決定をチャカしてる場合ではありません。

総額108兆円程の緊急経済対策。日本ならではのお金の移動だと思いました。子供たちにも経済の仕組みを教える大チャンスです。

経済活動、企業活動を止めるわけにはいきません。
常にプランBを含めて行動していきましょう。

タイトルの太陽と土のあいだとは日光浴のことです。
当たり前になっていて研究する人は少ないと思いますが(笑)、毎日10分、土の上に立ち太陽と外気を浴びるとエネルギーが急速充電されるんです。
こんな時期だから特にススメです。

※念のため私は何の宗教も信仰していません。ただ、目に見えないものを信じる力はあります^ ^

I just want to say thank you to the people in the harsh medical field.

I think it is time for both companies and individuals to think hard about the response to the new coronavirus infection (COVID-19).
A time for all humanity to think and act.
I feel strongly that this is indeed an opportunity for evolution and improvement.
This is not the time to chuckle at the statements and decisions of experts in their respective fields.

The total amount of emergency economic measures is about 108 trillion yen. I thought it was a unique Japanese way of transferring money. It’s a great opportunity to teach your kids how the economy works.

We can’t stop economic and business activity.
Always include Plan B in your actions.

Between the sun and the dirt in the title means sunbathing.
I don’t think many people take it for granted and study it (laughs), but if you stand on the soil for 10 minutes every day and soak up the sun and outside air, your energy is rapidly recharged.
It’s especially recommended at times like this.

I’m not a believer in any religion, just in case. However, I do have the power to believe in the unseen ^^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のコメント