調査会社、企業サービスの吉本哲雄が書き綴っています。

黙祷

今日は学びの多い交流会に参加。

黙祷からスタートしました。

阪神淡路大震災から23年経つんですね。企業サービスに入社して2年目のことでした。

約2時間半の会でしたが、今日は黙祷をするために来たような気がしてます。

あの日のことを忘れてた自分を恥じ、また成長の機会を与えられた一日でした。

写真はサンタランに参加したメンバーの発表。聴かせる技術を持っていなくても、情熱がある人たちの話しは心に響きました。

Today, I attended a learning exchange.

We started with a moment of silence.

It’s been 23 years since the Hanshin-Awaji Earthquake, hasn’t it? It was in my second year at Corporate Services.

It was a meeting that lasted about two and a half hours, but I feel like I came here today to say a silent prayer.

It was a day when I was ashamed of myself for forgetting that day and was given the opportunity to grow again.

Pictured is the announcement of the members who participated in the Santa Run. The stories of people who don’t have the skills to make you listen, but have the passion, struck a chord with me.

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のコメント