調査会社、企業サービスの吉本哲雄が書き綴っています。

えべっさんの福男選びに挑戦

挑戦したのは私ではありません^ ^

弊社スタッフが兵庫県西宮市社家町の西宮神社での「福男選び」に毎年挑戦していて、今年も走りました。

抽選にハズれたあと、極寒の中、早朝4時から並び約5千人の参加者とともに境内約230メートルのコースを全力疾走。

推定順位1000位とのことですが、超多忙な状況でも参加して自分を向上させている姿は大いに刺激を受け、素晴らしいものがあります。

そして、何よりタフです(^-^)

ほとんど睡眠を取らずそのまま出勤してました。

こういうスタッフがいるから調査の品質を上げ続けていけるんですね。

It wasn’t me who challenged it ^^

Our staff takes part in the annual “Selecting a lucky man” challenge at Nishinomiya Shrine in Sheka-cho, Nishinomiya City, Hyogo Prefecture, and this year we did it again.

After failing to win the lottery, they lined up at 4:00 a.m. to run the 230-meter course in the precincts with about 5,000 other participants.

It’s an estimated 1000th place, but it’s greatly inspiring and wonderful to see you participate and improve yourself even in a super-busy situation.

And it’s tougher than anything else(^-^)

I barely got any sleep and went straight to work.

It’s because we have staff like this that we can continue to improve the quality of our research.

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のコメント