調査会社、企業サービスの吉本哲雄が書き綴っています。

マーケティングこそ社長の仕事

「マーケティングこそ社長の仕事」-このフレーズが大好きです。

私かマーケティングに本格的に触れたのが2006年。試行錯誤、自己研鑽を繰り返し、身の回りにあるものすべて、街にあふれるモノすべてを観察し、マーケティングの勉強をしてきました。いや、勉強とは違いますね。ライフスタイルとでも言うんでしょうか(笑)。

  • この商品はなぜこんなふうに宣伝してるのか。
  • この店は採算あってるのか。こんなふうに変えたらリピートが簡単に増えるのではないか。
  • このサービスのバックエンド商材はなにか。
  • このクラウドサービスのキャッシュポイントはどこにあるのか。
  • ぐるなびや食べログに依存せざるを得ない飲食店はどうしたらサービス品質を保ちつつ収益性を上げられるのか。

そういう習慣からか、「考える人」としか関わらなくなりました

マーケティングのトレーニングは止めてはダメと強く思っています。

マーケティング会社が増えてきましたが、企業サービスは完全内製化。私が指揮を取っています。そして、営業も事務スタッフもマーケティング思考のトレーニングをしています。
マーケター脳はB/Sには載りませんが含み資産として計上しています(笑)

新しいお客さまに企業サービスの採用調査を使っていただき、コスト削減と売上アップに貢献したいという思いでマーケティングに取り組んでいます。

コロナでマーケティングの認識が高まっています。インサイドセールスも脚光を浴びていますが、スタッフ一人ひとりにマーケティング思考がなければ中々前に進みません。

「マーケティングこそ社長の仕事」

これは尊敬するダイレクト出版株式会社の小川社長の口癖ですが、私もまったく同じ考えです。ネスレ日本の元社長、高岡浩三さんも断言されています。

そして、私はこうも思います。

「マーケティングを企業文化として浸透させることも社長の仕事」

素早い意思決定でサクサク進めるだけでは、ボトルネックが発生するのは明らかです。スタッフ全員がマーケターになる会社は強いと確信しています。

マーケティング思考は最早、共通言語。

会社の規模、業種、業態を問わず、マーケティングは社長の仕事。
わくわくしますね!

ネスレ日本の元社長、高岡浩三
https://ps.nikkei.com/myroad/keyperson/takaoka_kozo/

経営とはマーケティングである 高岡 浩三氏 | 縄文アソシエイツhttp://www.jomon.co.jp/leader/takaoka/

Marketing is the job of the president

Marketing is the job of the CEO” – I love that phrase.
My first real exposure to marketing was in 2006. Through trial and error and self-study, I have been studying marketing by observing everything around me and everything that abounds in the city. No, it’s not like studying. I guess you could call it a lifestyle (laughs).

Why is this product advertised in this way?
Is this store profitable? Wouldn’t it be easier to increase repeat business if I changed it like this?
What is the back-end product of this service?
Where are the cash points for this cloud service?
How can restaurants that have to rely on Gurunavi and Shokuroku maintain the quality of their services and increase their profitability?
Perhaps because of these habits, I only engage with “thinkers” anymore.

I strongly believe that marketing training should not be stopped.

There are more and more marketing companies, but corporate services are completely in-house. I am at the helm. And both sales and administrative staff are trained in marketing thinking.
The marketer’s brain doesn’t show up on our B/S, but we record it as an unrealized asset (laughs).

We are working on marketing with the hope that new customers will use our corporate services recruitment surveys to help reduce costs and increase sales.

There is a growing awareness of marketing at Corona. Inside sales is also in the spotlight, but without marketing thinking on the part of each staff member, it will be difficult to move forward.

Marketing is the job of the president.

This is a saying of Mr. Ogawa, the president of Direct Publishing Co. Mr. Kozo Takaoka, former president of Nestle Japan, also affirms this.

And I also believe this.

It is the job of the president to make marketing a part of the corporate culture.
It’s clear that if you just make quick decisions and get things done quickly, bottlenecks will occur. I am convinced that a company where every staff member is a marketer is strong.

Marketing thinking is the earliest common language.

Regardless of the company’s size, industry, or type of business, marketing is the president’s job.
It’s exciting!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント