調査会社、企業サービスの吉本哲雄が書き綴っています。

テレビを捨てよう

テレビを一切観ないという人が増えてきましたね。

私はテレビを観ません。テレビを捨てて25年ほど経ちます。

こんな話しをすると「なんで?面白いし、役立つ情報もあるやん。ニュースも見えへんの?」と聞かれることがあります。しかし、最近はそんなやり取りが減ったように思います。

テレビを観ない人増えてきたんでしょうね。
人気ユーチューバー(ビジネス系)の大半がテレビは観ないと言ってて、「今すぐ捨てるべきもの」というコンテンツの中でテレビをあげてるのも影響してるんだと思います。

すごくいいことです。

テレビがエンターテインメントとしての役目を果たしてたのは昭和の話し。インターネットが普及する前から私はその思考でしたから、当時はかなり変わり者扱いされたものです(笑)

企業サービスのスタッフはエンターテイメントが好きな者が多いためか(納得するために無理矢理そう思ってます^_^)、家庭ではいつもテレビがついてるという人は一部いますが、全く観ない社員も増えてきました。その割合、3割(笑)。多いと思います。

情報は自分で取りにいくもの。そしてアウトプットしないとただの物知りです。

さあ、テレビを捨てよう。そして、映画を観よう!

Let’s get rid of the TV

More and more people say they don’t watch TV at all.

I don’t watch TV. It’s been about 25 years since I got rid of it.

When I talk about it, people ask me why. It’s interesting and has some useful information. Can’t you even see the news? You may be asked, “What do you think of this? But I think such exchanges are less common these days.

I guess more and more people don’t watch TV.
Most popular YouTubers (business types) say they don’t watch TV, and I think the fact that they list it in their “Things to get rid of right now” content has had an effect on that.

It’s a very good thing.

It was back in the Showa era when television served as a form of entertainment. I was thinking like that even before the Internet was around, so I was treated like an eccentric at the time (laughs).

Perhaps because many of the corporate services staff love entertainment (I’m forcing myself to agree ^_^^), there are a few people who say the TV is always on at home, but there are more and more employees who don’t watch it at all. The percentage is 30% (laughs). I think that’s a lot.

Information is something you have to get yourself. And if you don’t output it, you’re just a know-it-all.

Let’s get rid of the TV, let’s get rid of the TV, and let’s watch a movie! And let’s watch a movie!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のコメント