調査会社、企業サービスの吉本哲雄が書き綴っています。

続けられることが才能

これは吹奏楽界のレジェンドと言われる丸谷明夫先生の言葉。

大阪府立淀川工科高校(通称、淀工)の名誉教諭であり、吹奏楽部顧問の丸谷先生は昭和39年から淀工吹奏楽部を指導されています。

淀工は昭和49年に吹奏楽コンクール全国大会出場を果たした後、昭和50年に金賞を受賞。
平成30年の時点で39回全国大会に出場し、31回金賞を獲得しています。これはいずれも全国最多です。

練習を見学させていただき、丸谷先生の厳しい視線の中に笑顔を絶やさない姿に部員への愛を強く感じました。

約200人の部員のうち、半数以上が高校から楽器を始めた初心者だそうです。
笑ってコラえて 吹奏楽の旅 完結編 淀川工業高校編

1月のコンサートも行ってきます!

These are the words of Mr. Akio Marutani, a legend in the brass band world.

Mr. Marutani, an honorary teacher at Osaka Prefectural Yodogawa Technical High School (commonly known as Yodorko) and advisor to the brass band, has been teaching the Yodorko Brass Band since 1964.

Yodorko participated in the National Wind Music Competition in 1974, and won the Gold Prize in 1975.
As of 2018, he has made 39 national appearances and won the gold medal 31 times. Both of these are the highest in the nation.

I was able to observe the practice, and I felt the love for the members of the club strongly when I saw Mr. Marutani smiling under his strict gaze.

Of the approximately 200 members of the club, more than half are beginners who started playing an instrument in high school.
Wara Te Kola Ete Brass Band Journey – The final part – Yodogawa Technical High School

I’m also going to the January concert!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のコメント