調査会社、企業サービスの吉本哲雄が書き綴っています。

毎日が記念日

会長と私の誕生日をみんなでお祝いしてくれました。

会長71歳、私は51歳です。

一年の節目として心を新たに、決意と覚悟で今期残り3ヶ月半を全力で過ごしていきます。

25年半前、捨て猫同然の私を拾ってくれた会長は当時45才。私は25才でした。

生意気なことやアホな言動がかなりありましたが、いつもそばに置いてくれたからこそ今の私があります。

そして一緒に働く仲間と家族の存在が私を育ててくれたとも言えます。

毎日が記念日

今日も有り余るワクワク感を拡散させ、記念日を増やしていきます^ ^

The Chairman and I all celebrated our birthdays together.

The Chairman is 71 years old and I am 51 years old.

As a milestone in the year, I will spend the remaining three and a half months of this term with a renewed sense of resolve and resolve.

Twenty-five and a half years ago, the chairman of the company was 45 years old at the time when he picked me up, who was as good as a discarded cat. I was twenty-five years old.

There was quite a bit of cockyness and jerkiness, but I am who I am today because of the fact that he was always there for me.

I can also say that the people I work with and my family have nurtured me.

Every day is an anniversary.

I’m going to diffuse the excess excitement today and increase the anniversary ^^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のコメント