調査会社、企業サービスの吉本哲雄が書き綴っています。

心を静めてありがとうを伝えるのが掃除。

通常業務は昨日が最終。今日の大掃除は社員全員で取り組みます。

小さいながらもビルなので範囲がかなり広く、段取りよくやらないとなかなか終わりません。

全社員で行う毎朝の掃除は日課としてすっかり定着してますが、完全に心を静めてできているかと言えばまだまだ。掃除は心の修行には最適な行為だと思っています。

そして、大掃除。

使う前より美しく。

去年の大掃除終わりより美しくするわけです^ ^

普段絶対にやらないであろう箇所までしっかりと磨き上げました。

極寒の中、率先して掃除に取り組むスタッフは企業サービスの宝。調査の品質にも大きく影響するはずです。

The last day of normal business was yesterday. Today’s big cleanup will be undertaken by all employees.

Although it is a small building, the scope of the project is quite wide, and it is difficult to finish if you don’t take care of the arrangements.

The morning cleanup, which all employees do every morning, has become an established part of our daily routine, but I’m not sure I’m doing it with a completely calm mind. I believe that cleaning is a great way to practice the mind.

And the big cleanup.

It’s more beautiful than before.

No wonder I made it more beautiful than the end of last year’s big cleaning ^ ^.

I polished it up to the point where I would never normally do it.

The staff who take the initiative to clean up in extreme cold weather is a treasure of corporate service. This should have a significant impact on the quality of the survey.

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のコメント