調査会社、企業サービスの吉本哲雄が書き綴っています。

『罪の声』

塩田武士さんの作品。

これは作家志望のスタッフが読んでます。非常にゆっくり読んでるそうです^_^

グリコ森永事件をモチーフにした内容。事件が起きた1984年〜85年、私は17才でハッキリ覚えています。

もうあれから32年になるんですね。

ということで、弊社スタッフは今のところメジャーな作品ばかり選んでるようです^_^

The work of Takeshi Shiota.

This is read by a staff member who is an aspiring writer. He says he reads very slowly^_^

The content is based on the Glico Morinaga case. I was 17 years old when the incident occurred, 1984-85, and I remember it very clearly.

It’s been 32 years since then, hasn’t it?

So, it seems that our staffs have chosen only the major works for now^^^.

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のコメント