調査会社、企業サービスの吉本哲雄が書き綴っています。

使命

使命の重みを感じた1週間。
企業にはその分野での、またはその企業だからこその使命がある。
利潤の追求や利潤優先だけでは企業としての存在価値や魅力はないと思っています。

今日、台風19号が地元に上陸する直前に買い物に出かけた私の体験。
いつものスーパーマーケットは台風のため閉店していましたが、イオンは平常営業していたので無事1週間分の食材を買うことが出来ました。

以前、イオンの店員さんに台風時の来店者数が極端に少ないことを話した時、「私たちにはライフラインとしての役割があるので、少々のことでは閉めません。」と力強く応えられたことを思い出しました。

これぞ使命。

言うまでもなく、時間当たりは採算割れ。
スタッフの安全確保のため最小限の人数でまわしていたようですが、私を含めわずかなお客のために最高のサービスを提供されていました。

愛のある企業。愛される企業になるために取り組むべきことはたくさんあります。
私たち企業サービスも調査会社としての使命を見つめ直す良い機会になりました。

A week in which I felt the weight of my mission.
A company has a mission in its field or because it is a company.
I don’t believe that the pursuit of profit or putting profit first alone has any value or appeal as a company.

My experience today when I went out shopping just before Typhoon No. 19 made landfall in my hometown.
The usual supermarket was closed due to a typhoon, but I was able to buy a week’s worth of food because AEON was open for business.

When I once told an Aeon store clerk about the extremely low number of visitors during typhoons, she said, “We have a lifeline to serve, so we don’t close it for a few things. I remembered being able to respond powerfully with, “Oh, my God.

It’s a mission.

Needless to say, it is unprofitable per hour.

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のコメント