調査会社、企業サービスの吉本哲雄が書き綴っています。

ピアノ調律

今回の調律もすごく丁寧にしていただきました。

調律歴38年の山口さん。

お孫さんと連弾で発表会に出ているそうです。

レンチのような工具と音叉、そして卓越した聴覚で88ある鍵盤を一つ一つ丁寧に仕上げていきます。
プロの匠な技は見事としか言いようがありません。 


 調律の見学は病みつきになります^ ^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

最近のコメント