調査会社、企業サービスの吉本哲雄が書き綴っています。

創作漢字コンテスト

産経新聞社と立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所が主催する創作漢字コンテストをヒントに社内コンテストを開催しました。

エントリー作品の一部を公開します^_^
スタッフ1人あたり3点に投票(自分には投票できない)することができ、上位3名にはAmazonギフト券をプレゼントするというシンプルなものですが、みんな積極的にエントリーし、投票も真剣に取り組んでいたようです。

特徴的なのは各々が自分のが一番と自信満々な点。投票は自分以外のものにしかできませんが、それでも自分の創作漢字が一番だと思ってる人ばかりです(笑)

結果発表は間もなく。

きっと私の漢字が1位です。

一人鍋、宇宙(人の心は宇宙そのもの)、妊婦(心が2つ)

第11回創作漢字コンテスト

creative Kanji contest

The Sankei Shimbun and Ritsumeikan University’s Shirakawa Shizuka Memorial Institute of Oriental Script Culture held an in-house contest inspired by the creative kanji contest.

Here are some of the entries!
It’s simple: each staff member can vote for three points (you can’t vote for yourself), and the top three will receive an Amazon gift certificate, but everyone entered actively and seemed to take the voting seriously.

What made it unique was that each person was confident that theirs was the best. You can only vote for something other than yourself, but even so, everyone thought that their own creative kanji was the best.

The results will be announced soon.

I’m sure my kanji will come first.

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のコメント