調査会社、企業サービスの吉本哲雄が書き綴っています。

会長と語り合った夢の話し

会社経営の目的は何か。

企業サービス創業者、松谷廣信前会長とこの話題になった時はいつも同じでした。

社員の幸せのため。

これに尽きるということで話は落ち着きます。

売上規模、従業員規模が大きくなり、収益性も高く、業歴のある会社になったとしても、社員が幸せでないと会社経営してても面白くない。
何度もそんな話をしてきました。

その一つの指標が『月曜日が待ち遠しい会社』

これほど難しいことないですねと、二人で夢を語ったのが昨日のことのようです。

子供の頃、お母さんお父さんに『明日幼稚園ある?』と土曜日の夜に聞いてた人は多いと思います。

大人も同じはず。
ワクワクと同時に課題を見つけてどんどん前にいく。

簡単なことはやらないんです。

今はこの夢を一緒に実現してくれる仲間がたくさんいます。

幸せな従業員が携わるサービスは高品質で世の中の役に立つ。

世のため人のため

今日もいい日になりますね^ ^

Dream talk with the chairman of the board

What is the purpose of company management?

Whenever I discussed this topic with former Chairman Hironobu Matsutani, founder of Kigyo Service, it was always the same.

The happiness of employees.

This is the only reason for management.

Even if a company grows in terms of sales and employees, becomes highly profitable, and has a long business history, it is no fun to run a company if the employees are not happy.
We have talked about this many times.

One of the indicators is “a company that can’t wait to see you on Mondays.

It seems like only yesterday that we were talking about our dreams together, saying that nothing could be more difficult than this.

When I was a kid, I used to ask my mom and dad, ‘Do you have kindergarten tomorrow?’ on Saturday nights.

It should be the same for adults.
We are excited and at the same time find challenges and move forward more and more.

We don’t do things the easy way.

Now I have many friends who are willing to work with me to make this dream a reality.

The services engaged in by happy employees are of high quality and useful to the world.

For the sake of the world and for the sake of mankind

Today is another good day ^ ^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント