調査会社、企業サービスの吉本哲雄が書き綴っています。

ボルダリングにチャレンジ

新年あけましておめでとうございます

年末年始はいつも通り家族との時間を楽しみ、たくさん思い出ができました。

旅先ではオリンピック競技の一つボルダリングに初挑戦。

素人向きに優しく設計されてるというものの、どのホールドを使うか決められてることと全身運動であることでそこそこ難しいんです。

しかし、スタート前にコースをイメージして、その通りゴールにつけた時の達成感は快感^ ^

仕事に通じるものがありました。

インストラクターからのアドバイスをコンパクトにまとめると、

ゴールを目指すにはリスクはつきもの。ただ、ケガはするな。

技術、力の見極めを誤るとゴールに届かないだけではなく、大ケガの危険があるスポーツだということがよくわかりました。

写真は初心者用の壁で低く見えますよね。でもやってみるとなかなか怖いんです。

大いに学ぶことができた正月休みになりました。

今年も心を高め、仕事もプライベートも登っていきます。

Happy New Year!

I enjoyed my time with my family as usual during the New Year’s holiday and made many memories.

During his travels, he tried bouldering, one of the Olympic events, for the first time.

Although it’s designed to be gentle for amateurs, it’s quite difficult because you have to decide which hold to use and it’s a full-body exercise.

However, when I imagined the course before the start and reached the goal just as it was, the sense of accomplishment was a pleasant feeling^^.There was something that led to work.

To summarize the instructor’s advice in a compact way
Aiming for a goal comes with risk. Just don’t get hurt.

I learned that this is a sport that not only prevents you from reaching your goal, but also risks serious injury if you misjudged your technique and strength.

The picture is a beginner’s wall and looks low, doesn’t it? But it’s pretty scary when you try it.

I learned a lot over the New Year holidays.

I will continue to lift my spirits this year and climb in my work and personal life.

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のコメント