調査会社、企業サービスの吉本哲雄が書き綴っています。

開脚の女王、Eikoと対談。そして開脚にチャレンジ^_^

納会後に開脚の女王ことEikoさんが遊びに来てくれました。

本が出てから間もなくトライしましたが3週目で断念(笑)

継続の難しさをあらためて感じ、反省したのをハッキリ覚えてます(゚o゚;;

Eikoとは僕が16才の頃から友達です。32年経つんですね^ ^

年明け2日で53歳。好きなことを仕事にしてる人、いきいきと前向きな女性はいつまでもキレイですね。

ところで今開脚チャレンジしてるのは営業スタッフ。がんばれ川崎くん!

After the meeting, Eiko, the queen of open legs, came to visit us.

I tried it shortly after the book came out, but gave it up after three weeks (lol).

I remember that I felt the difficulty of keeping up with it and I regretted it.

I’ve been friends with Eiko since I was 16 years old. 32 years have passed!

He will be 53 years old on the second day of the new year. A woman who does what she loves to do in her job, who is vibrant and positive, will always be beautiful.

By the way, it’s the sales staff who are challenging the open legs now. Go for it, Kawasaki!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のコメント