調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

プライベートな話 会長日記2005/06/21

我が家の庭とその後の金魚

香里園に小さな庭付きの家を購入して早や20年。転入当初から我が家の庭は穴ぼこだらけ、と云うのは、
私も妻も多少なりとも環境問題に興味を持っており、ささやかではあるが出来るだけ家庭ゴミを出さないよう心掛けてきた。その結果である。

生ゴミ一切を、庭に穴を掘り埋める事にしている。自然の力は恐ろしいもので、家庭の生ゴミ位は1?2ケ月で殆ど土に返す。
土壌菌のなせる業とは思うが、それは驚嘆に値する。結果、毎年春先になると庭のあちこちから色んな芽が顔を出す。
中でも元気が良いのがカボチャである。所せましと我が物顔にツルを伸ばし、庭木も花もあったものではない。抜いてしまおうかと思うが、
なんとなく愛おしい。そのうちに黄色い花を咲かせ実をならせるのだ。そうして毎年夏場には無農薬カボチャにありつけるのである。
今年は例年にも増して豊作のようで、小さな庭がカボチャのツルだらけで生垣にまでよじ登っている。
多分もう少しすると我が家の生垣にはカボチャの実が御目見えするかもしれない。また、今ひとつはトマトである。
今まではトマトは上手く育ったことはないように思うが今年は元気が良い。何時の間にか妻がトマトに添え木をしている、
こうなるとさすがに引き抜く訳にはいかない。今年は無農薬トマトにもありつけそうだ。それにしても生垣にカボチャはどうも・・・、
住人の顔が見たいなどと・・・。我が家には年頃の娘が3人もいる。結婚の聞き合わせでも有ろうものなら・・、「ちょっと考えさせて貰います」
の返事になることは間違いなさそう。マアーそれはそれでいいか・・・。

5月16日のブログに書いた金魚の赤ちゃん、生後1ケ月を過ぎ体長1cm程に成長。
100匹ほど居た稚魚が生存競争の中で今は15?6匹になっているが透明の肌で胃の内容物が見える。
それを見るのが毎朝の楽しみになっている。実はその後、次男次女も生まれ、今は3男3女が孵化の準備を始めている。
このまま上手く行くと金魚の餌代で、夕食のおかずが一品減るのでは・・・と心配する此の頃である。

デフォルト画像

会長日記2005/05/25

建設ラッシュ

我社の周囲は今建設ラッシュ。

弊社は、大阪地方・高等裁判所の東80メートルほどの所に在るが付近は高層ビルの建設ラッシュに沸いている。裁判所と当社の間で、法務局の建替工事、多分10階以上では、その隣で伊藤忠が27階建高層マンション、その南側、旧検察庁跡地に弁護士会館、その東側、旧味ノ素跡地に35階建高層マンションの工事が進められている。

そこで、負けじと我社もリニューアル工事に着手。築16年で外回り全般に手を入れなければならなくなっており、先週から工事に入った。周囲に足場を組んで覆いをしているため、部屋はくらいは、一寸横を向くと工事の兄ちゃんの顔があるはで仕事も今ひとつ手につき難い。それにしても高層の建設工事や補修工事に従事する人はすごい。20センチそこそこの足場を平地を歩いているかのごとく普通に動き回る。私は6階の窓際にいるが、その横で平然と仕事をしているのを観ると、何でもプロというのは凄いと思う。動きがよく仕事が速い・・。

弊社も調査のプロとして見習わなければ・・などと思わらされている。

デフォルト画像

会長日記2005/05/24

同窓会

先週末の土曜日は出身地(島根県隠岐郡西ノ島町、日本海に浮かぶ孤島、隠岐ノ島の島前)西ノ島の出郷者の会、「近畿国賀会」
の役員会があった。会員は1500名程で年に1回総会と懇親会が行われる。故郷からも町長、町議、区長、
観光協会の社長など多数の参加者があり、隠岐民謡や踊り、カラオケなどそれは賑やかな会である。昨年からその会の会長をおおせつかっており、
何かと大変である。特に気を使うのが、会員の大半が私よりも年上の先輩であるということだ。多分平均年齢は65歳を過ぎるのでは・・。ただ、
引き受けたからには皆様に納得して貰える会にしなければ・・・との思いで努力している。

で、翌日曜日は、今度は出身高校の同窓会であった。この同窓会でも役をおおせつかっており、人集めに一苦労する。
近畿地区の総会は3年に1度としているが意外と集まりが悪い。何故か昔と違って、郷里の会や同窓会などは人気薄のようである。ただ、
同級生となると話は別で、小、中、高校の別を問わず、同級生の会は非常に集まりがよい。特に私の期はそうだ・・・。一昨日の同窓会も2次会、
3次会と賑やかなことであった。

そして、昨日はロータリーの記念例会で夜遅くなり、今日は友人、東田俊康氏の出版に際してのご苦労さん会に誘われている。
とにかく余り飲めない酒を飲む機会ばかりが多く、無理をしないようにと心掛ける毎日である。

デフォルト画像

会長日記2005/05/10

笑いと健康

私は、8年程前から奉仕団体の船場ロータリークラブに所属しています。毎週月曜が例会日で、心斎橋の日航ホテル32階を例会場とし、
お昼12時30分?13時30分まで食事をしながら色んな話し合いをしています。その中に卓話と云う時間があり、
2?3年に一度その卓話を担当する事になります。それが昨日でした。そこで今日はその卓話で話した事を書くことにします。

笑いと健康

大正15年12月に中村天風先生が小松輝久邸において北白川宮、竹田宮、東久迪宮の各内親王殿下にご進講申し上げた時のお話が「笑い」
についてでした。その時の原稿の抜粋があり、それを基に話すこととします。
中村天風先生は昭和43年、92歳で御帰霊されましたが、生前は西の安岡、東の天風と言われた人で、戦前戦後を通し、
中村天風に薫陶を受けた各界の著名人は数限りなく、代表的な人では、東郷平八郎、山本五十六、原敬、松下幸之助、稲盛和夫、双葉山、
広岡達郎他皇族の方々までが上げられます。
若い頃は頭山満翁の門下生として玄洋社に所属、25歳で軍事探偵として日清、日露戦争で活躍するが、30歳で走馬灯結核にかかる。
それまでは死に直面しても平気で居られた気丈な人であったが病気にかかった事で一変し、極めて神経質な病気のみを気にする自分になった。
何故病気になった事によってここまで気弱で神経質な心になるのか。あの気丈であった自分は何処へ行ったのか・・?。
そんな疑問から心についての勉強を始め、著名な哲学者や宗教家に教えを乞う為に密航して渡米、
コロンビア大学で医学を学ぶ機会にも恵まれもし、また、ヨーロッパも彷徨し、世界的に有名な学者、識者に会うが納得の行く話は聞けず、
病気は治らずで失意の中で帰国しようとするが、帰国途中のカイロで偶然出会ったヨガの大哲人カリアッパ聖者に連れられ、
ヒマラヤ奥地で2年9ケ月のヨガ修行をする。結果病気は治り、悟りを得る。帰国途中、中国で孫文の革命運動に協力を頼まれ、
「中華民国最高顧問」となる。帰国に際し、今の金で数十億を持ち帰り実業界に入る。銀行頭取や会社の重役等を歴任するが、ある日突然、
一切の地位、名誉を投げ打って辻説法を始める。そして、すさまじいまでの体験に裏打ちされた理論は「天風哲学」として大成され、
財団法人天風会として、その教えが引き継がれ、「天風哲学」と「心身統一法」として各地で行修が行われている。
天風哲学の概念は、人生すべての出来事は、すべて自分の心が作り出している。人生を明るくするも暗くするも、心ひとつのおきどころ。従って、
そうした強い心をつくるには、精神感応性能を積極化する必要があり、観念要素を更改しなければならない。その為の方法が「心身統一法」
であり、積極心(虚心平気)を養うための具体的な方法を考案した。その内の一つが「笑い」である。理屈は後にして、笑えば幸福になれる、
笑えば心身共に健康になれる。笑えば周囲の人を和ませ、幸せな雰囲気を作ることが出来る。笑いというのは、
この世の生き物の中で人間だけに与えられた特別な作用である。人間は、この世に「創造の大使命を遂行」する為に生まれてきたのである。
それだけに他の生物と比較にならない恩恵を大きく受けているが、同時に、重い大きな負担も負わされている。従って、実生活において、
他の生物にはない苦しみや悩みもあるが、「笑い」という特殊の作用で程よく調和せよと造物主が天意をもって人間に与えて下されている。
笑いは無上の強壮剤であり、開運剤である。人生は笑いで過ごすことであると説かれたということである。

デフォルト画像

会長日記2005/04/25

「探偵がゆく」出版記念パーテイー

昨日4月24日の日曜日、同業界の親友である?ピ・アイ・オーの社長東田俊康氏の出版記念パーテイーが盛大に行われた。本の題名は「探偵がゆく」、トンチャンこと東田俊康の38年の永きに亘る探偵経験を軽妙なタッチで書き上げた本である。帯はテレビでお馴染みの大谷昭宏氏が書いている。

実際に本が店頭に並ぶのは5月20日過ぎになる予定。トンチャンの泣き笑い人生と社会に対する思いの丈を書き綴っているが中々面白い。一読の価値はある、是非お読みいただきたいと思う・・。

パーテイーには何と420名の友人知人が参加、それは盛大なものであった。私は彼と長年の付き合いと云う事も有って、その発起人代表を務めた。420名を前に一番バッターで挨拶する羽目となりドキドキものであったが何とか無事に挨拶する事ができた。人前で話す機会が年齢と共に増えてきたが、出来ることなら避けたいことの一つである。

お気軽にお問合せください

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO