調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

会長日記2020/12/03

西国三十三箇所 九番札所「興福寺」

九番札所「興福寺」をお参りしてきた。奈良は年に数回はおとずれているが、何故か興福寺は中学の修学旅行以来。何と58年ぶりということになる。しかし、興福寺は西暦600年代の古刹であり、何も変わってはいないはずだが、抱いていたイメージとはかなり違い、ビックリするくらい広大なお寺であった。

 

IMG_1455

                        五 重 塔

 

IMG_1452

IMG_1453

 

                         東  金  堂                        

IMG_1454

 

IMG_1466

 

                       中  金  塔

IMG_1457

 

                       南  円  塔

IMG_1458IMG_1460

IMG_1461

 

IMG_1462IMG_1465

 

                        三  重  塔

IMG_1468IMG_1470

IMG_1473IMG_1471

デフォルト画像

会長日記2020/11/26

勤労感謝の日、あれこれ

 11月23日、勤労感謝の日。我が家は何時ものように国旗を揚げた。ところが、街中で祭日(祝日)に国旗を揚げている家を見かけることは、とんと無くなった。内の町内でも2・3軒あるかないか。揚げていると、下手すると、「この家は右翼では・・?」などと思われかねない。

 私は自分で右翼思想にかぶれている等と思った事もないし、事実、右翼的な思想や活動家とは一線を画している。ただ、旗日に国旗を掲げると、世間はどうみるか・・・と気にならなくはない。ただ、国が定めた祭日に国旗を揚げるのは当たり前のこと。何故か国旗を揚げると「凛」とした気持ちになる。今日は特別の日、祭日だから国旗を揚げようと思うだけのこと。

 三島由紀夫が市谷駐屯地で檄を飛ばし、割腹自殺して50年。特に今月は命日月ということもあって、新聞や雑誌で盛んに三島由紀夫、三島文学を取り上げ論じており、興味深く目を通しているが、同調するところもあればついて行けないところもある。

 あれっ!、こんなこと書くつもりでなかったのに・・・。書こうと思ったのは本当は以下のこと。

 「勤労感謝の日」は、どんな日?。

 普通には、“働くことに感謝する”ための日として知られている祝日ですが、当日こんなことを考えた。具体的には、「働けることに感謝する」日なのか、「働く人に感謝する」日なのか。ただ、「働くことに感謝する日」としたら、両方の意味を併せ持っており、その人の立場で感謝すれば、それはそれでいいのかなどと・・。

 ところで何故11月23日が勤労感謝の日になったのか?。

 実はこの日は、宮中の中で最も重要な祭祀として執り行われる「新嘗祭」と呼ばれる厳粛な行事で、天皇陛下が国民を代表して、新米を神様に奉納し、祝福する日であるが、この日を戦後、勤労感謝の日にしたのは、GHQの強い働きかけがあったようである。何故か・・・、戦前の天皇崇拝の色を少しでも薄くし、日本人の精神的バックボーンを崩すために行われた、日本弱体化政策の一環として行われたものである、との説もある。

 うがったみかたなのであろうか?。

デフォルト画像

会長日記2020/11/20

カンボジアで地雷撤去

 今週月曜日、友人の高山良二(IMCCD理事長 https://www.imccd.org/about.html)が私の所属する船場ロータリークラブで卓話をしてもらった。

 内容は、船場RCが平成29年、30周年記念事業の一環でカンボジアに小学校校舎を寄贈したが、その学校が今どのように使われているか、また、現地での地雷撤去の活動状況など、高山ならではの話であった。 

 話の中で、現地カンボジアとZOOMでつなぎ、小学校の先生やデマイナーと呼ばれる地雷撤去作業に直接タッチする人の話など、生の声を聞くこともでき、非常に有意義なものとなった。

デフォルト画像

会長日記2020/11/12

椎茸栽培

 2年前に岡山に住む親戚のおじさんから長さ1メートル強の椎茸の木を6本頂いた。早速自宅の裏の殆ど日が当たらない場所に立てかけ、以後時々「早く目を出せ椎茸の芽」と水をやっていた。

 すると、一昨日ふと見ると、おばけ椎茸がひょっこり顔を出していた。しまった・・・少し遅れたか?。ところがこの生シイタケ、バター焼きで食べると、何とも言えず美味しかった。

 この後が大いに楽しみ・・・。

IMG_1410

デフォルト画像

会長日記2020/11/05

西国三十三箇所、6・7・8番札所

  昨日(11月3日祝)先般から始めた西国三十三箇所巡りの6・7・8番札所にお参りした。

 最初は6番札所、お里・沢市の霊験記で知られる「壷阪寺」。この寺は数年前に妻と一緒にお参りした事があり2度目であったが、覚えているようでそうでも無く、一時間以上を費やしじっくりとお参りした。

 仁王門の手前に大講堂があり、先ずはそこから・・

                 正面にまつられた各阿弥陀如来さん

IMG_1301

IMG_1302

 

IMG_1303

IMG_1304

 

IMG_1318

IMG_1305

IMG_1313

IMG_1311IMG_1312

 

 

 

 

IMG_1316

IMG_1319

                        本尊の千手観音

IMG_1323

IMG_1324

 

IMG_1330

 

IMG_1327

IMG_1333

 

7番札所、「岡寺」  正式名称「龍蓋寺」

境内に咲いていた大輪のダリア、岡寺は別名「花の寺」とも呼ばれ、シャクナゲ、さつき、紅葉などで知られる。

IMG_1354

IMG_1358

 本尊・如意輪観音  日本最大、最古の観音像

IMG_1362

IMG_1363

IMG_1364

 

         長谷寺の参道手前にある番外札所、「発起院」

IMG_1372

 

IMG_1370

               

 

             8番札所「長谷寺」、広くはボタンの寺として知られる。

           長谷寺は過去3回程お参りしているが、毎度新たなりで感動させられる。

IMG_1373

IMG_1376

                     仁王門、金剛力士像

IMG_1379IMG_1379

                     仁王門から本堂に向かう参道

 

IMG_1380

IMG_1387

IMG_1386

IMG_1390

                       重文「護摩堂」

 

 

 

IMG_1392

 

              特別公開中で本坊では長谷寺の絵巻を盛ることが出来た

IMG_1394

IMG_1393

IMG_1398

IMG_1402

 

IMG_1400

 長谷寺特別拝観にて本尊の十一面観音像立像の足に直接触れることも出来たが写真撮影禁止

につき本坊内はあしからず。

IMG_1405

お気軽にお問合せください

東京03-6661-9138大阪06-6313-0110

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO

トップへ戻る