調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

会長日記2019/11/20

子供の名画

去る11月16日(土曜日)、孫の幼稚園の「さくひんてんじかい」があり、孫と一緒に幼稚園に・・。

「一見は百聞に如かず」

 

IMG_0482

 

IMG_0481

 

IMG_0483

 

IMG_0485

 

IMG_0487

IMG_0492

IMG_0493

 

IMG_0500

 

こんな天真爛漫で明るく楽しい絵がいつまで描けるだろう。

デフォルト画像

会長日記2019/10/31

ヨグマタ 相川圭子

 一昨日の夜、大阪の産業創造館にてヨグマタ 相川圭子の講演があり、拝聴してきた。ヨグマタジの講演を聞くのは3回目であるが、ただただ聴き入るばかり。全くの自然体で何の気どりもなく、淡々とお話しなさる。自ら悟った真理の話を、在野の人にも分かるように、具体的に話してくださる。真理を悟った人というのは、こうなのだろうな・・とつくづく思う。

 ヨグマタ相川圭子https://www.science.ne.jp/)。

ご興味のある方は是非お聴きください。結構な頻度で日本各地でお話をなさっています。また著書も多数あります。

 私が崇拝する中村天風も、元々ヨガ哲学を学び、修行し、そして自らの悟りと体験をもとに心身統一法を体系化し、万人の幸福と世界平和を願い活動した人であるが、ヨグマタ相川圭子のお話も表現こそ違え、言っていることは殆ど同じ。真理は一つをつくづくと感じさせられるものであった。

デフォルト画像

会長日記2019/10/25

身軽

 今年7月に大きな肩の荷がおりた。よって我が人生で今が一番身軽な感じ、というくらい身軽にかんじている。

 ただ体調は今一つ。常時けだるさがある。これは単に歳のせいかもしれない。70歳を超えるとどうも疲れが取れにくくなる様で、体力的には溌溂颯爽とはいかない。

 しかし、心はべつ。身体に疲れがあるからと言って心まで疲れさせる必要は無く、少なくとも心、気だけは何時も元気モリモリにして置きたいものだ。

 で、何がそんなに身軽くなったかというと、今年6月末でロータリークラブの会長職を辞したこと。これは小生に取っては相当な重荷であったらしい・・。

 遣っているときはそうでもなかったが、退任してつくづくとそう思う。今のホッとした感が何よりもそれを現わしている。ただ肩の荷はおりたが、今は肩が痛く、夜中に目覚めたときの鈍痛に悩まされている。

 何を隠そう・・、この1月半前、田舎に帰っていた折に、コケに足を滑らせ見事にスッテンコロリ。その際、頭をかばって後ろ手をついた際に上腕の筋を痛め、以後腕がまともに上がらない。

 肩の荷は降ろしたが、その代わりに肩に鈍痛が張り付いてしまった。楽あれば苦あり・・。

 

 話はコロッとかわるが、このブログを書いている途中、調査員から、「会長、レポートがあがりましたので点検お願いします」と言ってきた。よって、階下の調査室に降りレポートを開くと、何とビックリ仰天。28歳の男性の採用調査の結果報告書。高校新卒で10年間建設会社に勤めていたと申告する履歴の人であるが、調査の結果、申告の建設会社に勤めていたのはわずか1週間だけ。しかも無断欠勤をし、翌日電話で一方的に退職を申し出たというもの。従って、勤怠の良し悪しも何もあったものではない。それにしてもこの御仁、この10年間何をしていたのであろう・・。全く履歴に書けない生活をしていたという事なのであろうが?。

 

デフォルト画像

会長日記2019/10/18

中村天風の一日一話

 公益財団法人天風会(通称、天風財団)のホームページにアクセスし、天風先生の一日一話のメルマガの申込をお勧めします。

 申し込むと毎朝7時にメルマガが配信されます。先ず一番に、この一日一話をお読みください。間違いなく、明るく元気に活き活きと勇ましく生きれるようになると思います。

デフォルト画像

会長日記2019/10/03

同窓会

 9月29日~30日にかけて1泊2日の同窓会が琵琶湖の畔で開催され、参加してきた。

 この同窓会は、昭和38年3月黒木中学校(隠岐郡西ノ島町)を卒業した同期の会である。卒業生は総勢120名、内参加したのは17名。少し寂しい感じではあるが、古希を迎えてからは毎年やろうと云うことになり、都合がつく人だけが気楽に集まっているという感じで、特に大々的なものではない。

 この同窓会は30年前、42歳の厄年に集まったのがきっかけで、以後5年に1度開催してきた。流石に当初が一番多く約半数の60名強が出席。以後も30~40名は集まっていたが、寄る年波には勝てずというか徐々に参加率は下がり、今では20%を切るまでになっている。

 ただ中学の同窓会などというのは、幾つになっても同じ。70歳を過ぎた老男老女が一瞬にして15歳に幼児帰りし、○○ちゃん、○○ちゃんと呼び合い、笑い声が絶えない非常に楽しい集まりとなる。

 故に小生は、同窓会と名の付く集まりには全て参加することにしている。自慢であるが、如何なる同窓会にも欠席したことが無く、100%出席の優等生である。在学時のサボりをキッチリとカバーし収支を合わせているのである。

 そうできるのも健康に恵まれ、家庭や仕事にも恵まれ、時間的にも自由が利くという非常に恵まれた環境の中に身を置いているが故と心得、日々ありがたく、どんなことがあっても感謝の念だけは持ち続けなければと常々思っている。

お気軽にお問合せください

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO