調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

調査録2018/04/20

経歴詐称

 ご存知の様に弊社は、採用調査、バックグランドチェックを主とする調査会社である。当然の事ながら毎日多くのクライアントから、中途採用に関する採用前調査(採用調査、バックグランドチェック)の依頼があり、調査員は個人情報保護の強力な壁との戦いながら、少しでも多くの情報を得ようと日々努力している。

 結果、一般に間違いないものと思われている「履歴書」が、いかにいい加減なもであるかという事を、イヤと云うほど思い知らされている。

 高卒にも関わらず○○大学卒業、1年足らずで転職を繰り返している人が、3社まとめて1社に継続勤務していたなどの申告は普通にある。

 47年もこの業についている小生にとっては特に驚くことではない。ところが、今日小生の手元に上がってきたレポートには少々驚きを覚えた。

 全く勤めてもいない会社に勤めていたとの申告。自分を大きく見せる為に、大企業に勤めていたとするケースは結構あるが、そうではなく、極々零細企業に勤めていたとしている。エッなんでこんな会社をと思ったが、実は、彼は、その会社に一度面接を受けた事があるあが、「不合格」となった会社である事が判明した。

 「なるほど、そういう事か」。納得はできたが、この御仁、実は30才を超えているがまともに勤めていたと記載できる会社が無い。だって、1ケ月と同一企業に勤めることが出来ないのである。人と交わることが極端に苦手で、1ケ月もたず、転々としている。精神障害かと思うがそうでもないらしい。

 精神障害手帳は持っているが、一寸したかかわりでは判らない人も結構居るようであるが、障害者手帳は持っていないが、障碍者以上に障害者らしい人も結構いる。どうもこの人がそうらしい。

 でもこうした人は未だ良い。短期間で止めてくれるから・・・。

 一番厄介なのが、勤怠に問題なく、上司に反抗することも無く、真面目に仕事はするが、全く仕事が出来ない人。こんな人は止めさせたいが止めさせる事は出来ない。こんな人が労務問題に煩いと会社は最悪である。

 こんなレポートを毎日見ていると、いかにこの採用調査、バックグランドチェックという仕事が大切なものであるかという事を痛切に感じる。

 ここで何時ものようにぼやきたくなるが、今日はやめにします。逆に、自ら選んだこの仕事に誇りを持って、世のため人のために尽くす事を宣言し、明るく元気に締めくくることにします。

 

 今朝、我が家の庭に作った、一坪農園を耕してきました。明日、キュウリ、ナス、トマトを植えようと思っています。後、レタスとモロヘイヤをと考えていますが、なんせ一坪ですから・・・。

 

 

IMG_20180420_092801

IMG_20180420_092911

デフォルト画像

会長日記2018/04/12

忖度

 昨年の流行語大賞の一つは、「忖度」であった。

 「忖度」って日本文化の最たるものくらいに思っていた小生にとっては、今マスコミを賑わす「忖度」の云われ方は可也のショックであった。

 忖度を攻撃する政治家。忖度することが悪ととられる行政官。しかし、政治家と行政官の関係は忖度することで、今までは結構スムーズに行っていたのでは・・・。

 日本の社会も企業も、友達同士も恋人同士も夫婦関係も、お互い忖度することで成り立っているのでは・・。何でもかんでも言葉にしてハッキリさせたのでは、面白くもなんとも無い。

 仕事が出来る人、人付き合いが上手い人、よく気が利く人。あらゆる事で評価される人というのは、忖度できる人のように思うが、今の言われようは「忖度」すること、忖度させることが悪の根源のように云われている。

 「忖度」する日本文化に申し訳なくさえ思う。

 忖度の「忖」と云う字は、一寸した心使いを漢字にしたもので、英語には適当な語句が無いらしい。所謂、「忖度」する文化が無く、思ったこと、云いたいことは全て言葉にして伝える文化なのでしょうが・・・。友達関係も、恋人同士も、夫婦関係も・・・、それで上手く行くのかな・・・。心そっちのけで口の上手い人が・・・、そんなのってイヤだな。

 忖度して不正行為が行われれば、忖度させる行為、忖度させた言葉が問題にされるのも判らなくはないが、だからといって忖度そのもが悪の根源では無かろう。

 国会の答弁を聞いていると、こんなやり取りは子供には聞かせたく無いと思う。子供が聞いていて、将来は国会議員にと夢を抱かせるような答弁が聞きたいもんだ。

 「忖度」の言葉を調べてみると、「日本の道徳的、伝統的な意識」「他人の心情を推し量る」「推し量って相手に配慮する」等とある。ひいては、思いやり、優しさ、愛などに通じるように思うが、裏からみると「おもねり」などととられ、今国会の聞きたくも無いような嫌なやり取りになる。

デフォルト画像

会長日記2018/03/29

春爛漫

早や春が来た。ほん此の前に正月を迎えたと思うのに、早や春爛漫。会社近くの大川端の桜は今日を限りと咲き誇り、見事に我が心を和ませてくれる。過ぎ去った時の速さに唖然とするが、来る日は何時も素晴らしい。特に此の時期が良い。

昨日会社帰り、何時もは中ノ島駅か北浜駅から乗るが、敢えて天満橋駅で乗ることにした。そう、桜並木の大川端を歩きたくて。夜7時もなっていたので、あちこち花見の宴会で一杯であった。

IMG_20180328_184444

IMG_20180328_184522IMG_20180328_184438

天満橋から中ノ島を望む。右側が桜並木。

IMG_20180328_185029

 

IMG_20180328_184916

ついでに我が家の広太郎7歳。

IMG_20180324_092642IMG_20180321_130121

デフォルト画像

会長日記2018/03/20

情味

 今週日曜日女房と二人で、映画「北の桜守」を観に行った。よかった!!、久しぶりに感動した。なんといっても吉永小百合がよかった。丁度120本目とか。これを機にと考えていたのかも・・?と思わせるくらいに、力のこもった名演であった。滝田洋二郎監督っていいよな。だいぶ前になるが、滝田監督の「おくりびと」も良かった。

 わが師、中村天風哲人は、日々、「情味」を味わいながら生きろという。裕福とか貧乏とか、そんなものは全く関係ない。情味を味わって生きることが、値ある幸福な生き方だと。所謂、どんな事にでも情味が味わい、情味を見いだす人間になれということだ。

 そう、滝田洋二郎監督の映画には「情味」が感じられる。だから心がふるえるのだと思う。それに比べ、2週間ほど前に観た「空海」のつまらなかったこと。日中合作で前宣伝も大々的であったため、これを見逃してはと、予定を切り詰めて観に行ったが、見事につまらなかった。凡人ゆえに理解できず、良さがわからないと云われるかも知れないが、一緒に観にいった女房の感想も同様であった。ただ、「空海」に名を借りただけの映画に思えた。実は、あの中に真言密教の世界があるのだ・・などと云うのかも知れないが、僕にとっては「睡魔との闘いに疲れきった」としか言いようの無い映画であった。

デフォルト画像

会長日記2018/03/15

肺炎球菌予防接種

 50年ぶりの注射。

 特に注射が嫌いでという訳では無いが、血液検査で注射針を打たれることは普通にあるが、予防や治療で注射を打たれた事がない。大雑把に50年ぶりとしたが、実際は殆ど記憶にない。ありがたい事にそれくらい病気と縁が無かったという事なのでしょう。

 今回も治療の為では無く、単なる予防接種。昨年12月に満70歳に成ったことから、役所から肺炎球菌予防接種の案内が来た。今までは予防接種など全く眼中に無く、インフルエンザも一回も受けたことが無い。ところが今回はその気になった。何故かと考えるに、高齢者の死因の多くが「肺炎」というのをよく耳にしており、それがフッと頭をよぎったのかも。

 何れにしても、その気になって女房と一緒に近くの医院に申し込み、一昨日午前中に受診した。お医者さんの前に座り、問診の後直ぐに注射となった。その時にフッと出たのが、「50年ぶりの注射ですわ・・」であった。先生もそれを聞くと、「そらよろしいな・・」と応じてくれた。

 何故50年ぶりと思ったか。実はこの注射が二の腕であったから、なのです。何時も行う血液検査は肘から先の表側からであり、シャツを肩までめくり上げて二の腕に注射をされたことが記憶に無った為、突然そう口から出たんだと思う。

 ただこの注射、全く痛みは無く、見ていなければ注射されたかどうか判らないくらい。突然お医者さんに、「先生上手いね」と云いそうになったくらい。以後何も無く、会社で仕事をし、夕方7時頃家路に向かっている途中、腕に違和感を覚えた。アレッなにこれっという感じ。その後徐々に痛みが増してくる。そこでやっと、アッこの痛みは肺炎球菌のいたずらか。よく朝になっても未だ痛みがある。今朝はだいぶ良くなったが、それでも違和感は残っている。

 それにしても肺炎球菌って凄いんだな。

お気軽にお問合せください

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO