調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

会長日記2020/03/30

春爛漫、されど・・

早くも春爛漫。4月を迎える前に桜は満開を迎えそう。ところが不要不急の外出規制で花見としゃれこむことも出来ず、止むなく必要に追われ外出すると、会う人の大半はマスク姿。なんとなく春爛漫、溌剌颯爽とは行かず、世の中全般が沈み込んでいる感じ。

 しかし、此処しばらくは致し方なし。忍の一字で自主規制に努めるしか無さそう。

 私的には3月一杯徹底した防御策を取れば、感染経路がハッキリしている限り、何とかなるのでは?と、何となく楽観視していた。ところがウイルスもさるもの、何処からどう侵入したのか、こっそり感染経路を開発しているようで、調べてみたらたいした自覚も無いのに陽性反応などという事になってきている。正直危なっかしい状況に堕ち入りつつある。

 そんなこんなで外出もままならず、土日にかけ庭の片隅につくっている一坪農園の耕作に着手。

 今年も夏野菜中心にトマト、ナス、キュウリを考えていたが、これが何と・・?。昨年まで1年ごとに作付け場所を交替させ、連作を避けているつもりになっていたが、実はトマトとナスが同一科目であることが今年分かりガックリ。そういえば、10年前、庭の石を掘り起こし、畑とは言い難いくらいの状況で植えたトマトやナスが思った以上によく実ったのに、以後年々成果は下降線をたどり、キュウリだけが好成績という年が続いていた。

 よって今年はメインの部分にブロッコリーとジャガイモを植え、隅っこにトマトとキュウリを考えている。

 

IMG_0808

 

IMG_0805

デフォルト画像

会長日記2020/03/19

中国コロナウイルス対策

 中国コロナウイルス対策が世界経済にここまで深く関わってくるとは?。

 ただ各国が水際作戦で人の動きを遮断すれば、経済に直接響くのは当然の事であり、想定範囲内のことと言いたいところだが、実際は全くの想定外であった。

 しかし、弊社の仕事には今のところそれ程の影響は無く、若干の落ち込み程度で推移している。それに比べ、観光、ホテル、旅館、飲食、バス、航空業界などは、予測もしなかった突然の大地震にみまわれた様なもの。

 政府は緊急の救援策を取らなければと思うが、メディア情報では、国民一人一人への対策、例えば学校給食費を前倒しし早々にゼロにするとか、携帯電話料金云々とか、労働保障云々とか、清き一票に直接影響するような対策ばかりが先行し、倒産の危機にある企業はほったらかしの感がある。緊急事態とはいえ、国の政策により企業はとんでもない打撃をうけているのだから、何か早目の支援策があってしかるべきと思うが、ポピュリズムには勝てないのか・・・。

 そんな事を思ってはいるが、個人的に直接困っているのは図書館が全て閉まっていること。3月に入ってあらゆる予定がキャンセルになり、自然と暇をもてあそぶ状況に陥っているが、私が愛用していた図書館は全て閉館しており、本が借りれない。図書館での自習などはともかくとして、本の貸出くらいはと思うが、予約本以外の貸し出しは完全ストップ。学校が休みになっており、子供はこんな時こそ本を読めばと思うが、図書館が貸し出しストップでは・・・。

 何れにしても今のこんな対策は3月で終わってほしい。完全を求めれば切りがない・・・。

デフォルト画像

会長日記2020/03/10

水際作戦

 水際作戦⁉。

 弊社が主業とする「採用調査、人事調査」の営業トークでよく使わせて頂くのが、「水際作戦」。

 企業の求人活動で一番に気を付けなければならないのは、不良分子を入れないこと。一端不良分子(悪性ウイルス)を入れてしまうと、日本の今の労務問題からすると、クビ(解雇)にするのは相当難しい。ところが、もたもたしていると、不良分子の影響でウイルスはまたたく間に蔓延し、企業の一大事に至ることさえ有り得る。

 その為には、採用時に悪性ウイルスの侵入を防ぐことが第一。ところが、単なるペーパー試験や面接だけで、応募者の能力、資質及び不良分子の有無を見分けるのは非常に難しい。そこで、「私どもの調査を水際対策として使って下さい」とお願いしているのが弊社の営業である。

 これと同様で、今、安倍政権が必死に取り組んでいるのが、コロナウイルスを蔓延させないための「水際作戦」である。特効薬が開発されていない現段階で取るべき方策は、この水際作戦しかない。少し大げさすぎるのでは、と苦言を呈する人も居るかもしれないが、水際作戦は、「何が何でも・・」くらいの感覚で取り組まないと成功はおぼつかない。

 今が対ウイルス戦の正念場である。

 こんな事を思っているが、それにしても株式市場は敏感だネ。日経平均もさることながら、ダウなど目も当てられない乱高下である。コロナウイルスが早々に白旗を挙げてくれるのを願うばかりである。

デフォルト画像

会長日記2020/03/05

笑いと忍耐

 それにしても凄いね・・コロナウイルス対策。ここ2~3週間が勝負との判断によるものらしいが。それこそウイルスとの戦いに勝利しようと思えば、生半可な事では太刀打ちできない、というのはよく分かる。この難局に国民皆が力を合わせ、もし完全勝利を収めることが出来たらバンバンザイ。数字的には超微々たるもので、今のところ感染者は0.0000数%代であろうが、ここが勝負時。感染経路が分からなくなると防御しか方法が無くなり、それこそ大変なことになる。まーそのうち特効薬は出来るでしょうが、それまでは忍の一字で耐えるしかない。

 私も3月だけで、会合、セミナー、イベント、旅行など7つ8つの予定が変更になった。

 そこで人との濃厚接触を避け、一人で笑いのネタ探すと、出会ったのがサラリーマン川柳。我が家(妻と2人)の笑いのネタは、読売新聞の「子どもの誌」と「サラリーマン川柳」。

 

 私が選んだサラリーマン川柳、ベスト10。

1、いい数字 出るまで測る 血圧計

2、メルカリで 妻が売るのは 俺の物

3「また残業」 俺のツイート 妻いいね!

4、病院へ 来ない仲間を 心配し

5、よく切れる スマホの電池 うちの妻

6、生産性 語る上司の 非効率

7、会議終え 本音を言いに 喫煙所

8、大安か 上司出張 妻不在

9、「あの頃は!」 今を語れぬ 我が上司

10、切った後 価値が上がった 株と彼

デフォルト画像

会長日記2020/02/20

中村天風ー一日一話

 今朝は体調悪く、中々ふとんから出れずにいた。ふと横を向くと、黒表紙の単行本が目に入った。表紙の色が気になり手にすると、「絶望名言」(頭木弘樹)との題字が目に飛び込み、周りに、「明けない夜もある」「人生地獄よりも地獄的である」「あきらめとは なんと悲しい隠れ家だろ」などの絶望的な言葉がられつされている。つい斬新な表紙につられ、興味本位に読み始めた・・・。カフカ、ドフトエフスキー、太宰治、芥川龍之介の悲観的な言葉「絶望名言」が紹介され、筆者(頭木弘樹)と川野一宇との対談形式で構成されている本であった。どうもNHKのラジオ深夜便で放送された内容を執筆したものようであるが、これはこれでそれなりに興味深く面白い本であった。

 

 実はその「絶望名言」とは全く逆の真理として紹介したいのが、中村天風哲人の「積極精神の養成」である。天風先生の教義は、天風哲学と心身統一法からなるが、いずれも日々の生活に根ざした日常生活道であり、目覚めから寝ぎわまで日々いかに過ごすかが重要な教えとなっているが、今、天風会本部のホ-ムページから「中村天風 一日一話」をダウウロードすると、毎朝、天風先生の言葉に接することができる。

 是非この一日一話に日々目を通されることをおすすめします。もしかしたらあなたの生き方が変わるかも・・・。

 因みに今日の一日一話を下記に添付します。ご一読あらんことを希う・・。

元気と勇気が湧いてくる、哲人の教え366話
2020/2/20 まことの我は命そのもの
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「我ありと、感ずる我は、仮の我、
まことの我は、見えず、感ぜず」
これは日本の禅家の歌ですが、
ヨーガの哲学のほうは、
もう少し崩れた言い方をしています。
「我ありと思えるものは仮の我、
まことの我は命そのもの」と、
ヨーガの哲学は言っている。
命そのものを働かせているものが
自分なんだ。
肉体が
命そのものを働かせているんじゃない。
命そのものの力が肉体を生かしている。
中村天風
——————————————
天風メルマガ「中村天風 一日一話」は
中村天風著作のなかから特に大切にしたい
言葉を収録した書籍『中村天風 一日一話』
から転載しています。
本日の一日一話の出典は
中村天風講演録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼「あなたの本当の正体は何か?」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(以下、『心を磨く』第1章より引用抜粋)
「あなたの本当の正体は何か?」
あなた方、自分というものの正体、
なんだか考えたことあるかい?
本当の自分というものの正体は
学問的に言うと、
真我の本質ということになりますね。
人生を考える考え方が無学だと、
形の見えている体が自分だと思います。
真我の本質、本当の正体とはね、なんと、
目に見えない、つかまえることもできない
一つの気体。
これが真我の本質。
これが本当の自分の正体。
 中村天風 | 一日一話

お気軽にお問合せください

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO