調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

会長日記2021/01/12

新年の挨拶

新年あけましておめでとうございます。

初出勤時に更新するのが例年の事でしたが、今年は何故か一週間遅れとなってしまいました。特に何か理由がある訳ではない。ただ単に更新しなかっただけ・・・。

これが歳なのかな?。そんなことを云うから歳なのだ・・・、

そんなこんなで、これからはマイペースでやって行こうと思います。何とぞよろしくお付き合いの程を願います。

今年の大阪の元旦は天候に恵まれ、凛とした清々しい新年を迎える事が出来ました。ただ、コロナ禍の中、ステイホームという事で子供の里帰りもなく、妻と二人の静かな元旦でした。でも、これはこれで中々良いもの。2日3日はそれでも数名の来客があり、正月らしい楽しいひと時を過ごす事が出来ました。

今年は4日が月曜日という事もあって、4日初出となりましたが、出勤時の高速道路はガラガラ。一寸拍子抜けするほどのスムーズな出勤となりました。それこそ、今年一年がこの様なスムーズな年になればと願いますが、現実にはスタート時からコロナが猛威を振るい、関東1都3県、関西2府1県に再び緊急事態宣言がだされ、楽観を許さな状況にあります。ただ、2月にはワクチン接種も始まりそうですので、国民一人一人が感染防止に注力すれば、決して悲観することは無いでしょう。先々を予測して動く株式市場などは、逆にここ数年来の好況で推移しており、将来の明るさを予測したものとなっております。楽観は許されないがマスコミ報道にあおられることなく、最大のコロナ対策をしながら前を向いて積極的に活動して行けば、東京オリンピックもあることです。きっと良い年になるでしょう・・・。

くれぐれも今年一年、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

今朝窓を開けるとこのような雪景色。

IMG_1641IMG_1638

 

New Year’s Greeting

Happy New Year to you all.

It has been my usual practice to update this page when I first arrive at work, but for some reason this year I’m a week late. There is no particular reason for it. I just didn’t renew it….

Is this how old I am? I’m old because I say so…

So, from now on, I’m going to do this at my own pace. So, I’m going to be doing this at my own pace from now on, and I hope you’ll keep in touch with me.

This New Year’s Day in Osaka was blessed with good weather, and we were able to welcome the New Year with dignity and freshness. However, it was a quiet New Year’s Day for me and my wife, as we were in the midst of the Corona disaster and my children did not return home because we were in a stay home. We still had a few visitors on the 2nd and 3rd, and we had a good time as if it was the New Year.

This year, the 4th was a Monday, so I started my first day of work on the 4th, but the highway was empty when I left for work. It was a smooth ride to work. However, in reality, corona has been rampant since the start of the year and an emergency state has been declared again in the Kanto region and two prefectures in the Kansai region, so the situation does not allow for optimism. However, vaccinations are expected to start in February, so there is no need to be pessimistic as long as each and every citizen focuses on preventing infection. The stock market, for example, which moves in anticipation of the future, on the contrary, has been booming for the past several years, predicting a bright future. Although there is no room for optimism, if we look forward and work proactively while taking the greatest possible measures against coronary heart disease without being overwhelmed by media reports, we will have the Tokyo Olympics. It will be a good year….

I would like to ask for your guidance and encouragement for the rest of the year.

When I opened the window this morning, I saw a snowy scene like this.

デフォルト画像

会長日記2020/12/16

西国三十三箇所、12.13.14番札所

12日土曜日、西国三十三箇所、12.13,14番札所をお参りしてきた。結構順調にまわれているが、未だ3分の1。のんびりと一年かけて達成出来たらくらいの思いで、健康に気を付けながらゆっくりと巡ることにしよう。

 

12番札所、正法寺(岩間寺)

静寂に包まれた境内には、日本一の桂の大樹群、芭蕉の池、雷神爪堀湧泉等があり、歴史と自然が共存する。東海自然歩道も通り、四季折々の自然が楽しめる山寺。ご本尊は、三重のお厨子に納められている御丈十五センチの千手観音で、”雷除け観音””汗かき観音””厄除け観音””ぼけ封じ観音”と呼ばれている。 雷が爪で掘った雷神爪堀湧泉は”不老長寿の水”と呼ばれ、健康長寿ぼけ封じを願う参拝者も多く訪れる。

御詠歌  みなかみは いづくなるらん いわまでら きしうつなみは まつかぜのおと

宗派、真言宗醍醐派   開基 泰澄大師  御本尊 千手観世音菩薩
創建、、養老6(722)年 IMG_1535

IMG_1538

IMG_1539

IMG_1541

IMG_1542

 

IMG_1543

 

IMG_1545

 

IMG_1546

IMG_1547

 

13番札所、石山寺

天下の名勝真言宗石山寺は、山号を石光山、寺号を石山寺と言い、大津の南端、清流瀬田川の畔、伽藍山の麓に位置しています。西国第十三番の札所であり、奈良時代からの最古の歴史と伝統を持つ霊山です。

御詠歌  後の世を 願うこころは かろくとも ほとけの誓い おもき石山

宗派 東寺真言宗  開基 良弁僧正  御本尊 如意輪観世音菩薩
創建 天平19(747)年

 

IMG_1548

IMG_1553

IMG_1549

IMG_1551IMG_1552

IMG_1554

IMG_1573

 

14番札所、三井寺

園城寺(三井寺)は、天台寺門宗の総本山で、古くから日本四箇大寺の一つに数えられています。

御詠歌  いで入るや 波間の月を 三井寺の 鐘のひびきに あくる湖

宗派 天台寺門宗(総本山)  開基 大友与多王  御本尊 如意輪観世音菩薩
創建 朱鳥元(686)年

 

IMG_1575

IMG_1578

IMG_1579IMG_1580

IMG_1596

IMG_1597

IMG_1599

IMG_1600IMG_1601

 

我が家の広太郎、お正月を迎えるために美容院へ行ってきました。

IMG_1529IMG_1532

 

Nishikuni 33, 12.13.14

On Saturday the 12th, I visited the number 12, 13 and 14 of the 33 temples in the western part of Japan. I’m still a third of the way there, so I’ll take it easy and hope to complete it in a year, taking care of my health as I go.

The 12th temple, Shobouji Temple (Iwama Temple)

In the quiet precincts of the temple, there are the largest group of Katsura trees in Japan, Basho’s pond, and the Raijin tsumebori spring, where history and nature coexist. The Tokai Nature Trail passes through the temple, and visitors can enjoy nature in all four seasons. The main deity of the temple is the 15-centimeter tall thousand-armed Kannon (Goddess of Mercy), which is housed in a three-storied kitchen. It is also called “Kannon to ward off thunder,” “Kannon to stop sweating,” “Kannon to ward off evil,” and “Kannon to ward off blur. The Raijin tsumebori spring, which was dug by a thunderbolt with its claws, is called the “water of longevity” and is visited by many people who wish for good health and longevity.

Gohonka (poem): Minakami wa izunareran, Iwadera, Kisitsuunami wa matsukaze no otoko

The founder of the Daigo sect of Shingon Buddhism, Taicho Taishi, the principal image of the temple is the thousand-armed Kannon Bodhisattva.
Founded in 722 (Yoro 6)

Number 14 temple, Mitsui-ji Temple

Sonjoji Temple (Mitsui Temple) is the head temple of the Tendai Teramon sect of Buddhism, and has long been one of the four great temples of Japan.

A poem about the moon between the waves and the sound of the Mitsui temple bell.

Tendai Teramon sect (head temple) Founder: Otomo Yotao Main deity: Ringu Kannon Bosatsu
Founded in the year 686

Our Kotaro went to the hair salon to get ready for the New Year.

デフォルト画像

会長日記2020/12/08

西国三十三箇所巡礼、十、十一番札所

先週土曜日、一通り朝の用事を済ませ、妻と一緒に、十番札所三室寺と十一番札所上醍醐寺をお参りして来ました。

「夜もすがら 月を三室戸 わけゆけば 宇治の川瀬に 立つは白波」

三室戸寺(みむろとじ)は、京都府宇治市にある寺院です。寺伝では770年に光仁天皇の勅願で「御室戸寺」として創建されたのがはじまりとされています。

現在の西国三十三所巡礼では10番目のお寺ですが、西国三十三所巡礼がはじまったばかりの頃(1200年頃)は最後(33番目)のお寺でした。

三室戸寺の庭園は有名で、「あじさいのお寺」としても知られています。

 

とても綺麗な心和むお寺でした。

IMG_1477

IMG_1479

IMG_1482

IMG_1483IMG_1484

 

IMG_1485

IMG_1487IMG_1488

 

IMG_1490

IMG_1491

三室寺は風光明媚な庭園として知られ、特にアジサイが有名ですが、時季外れでアジサイを楽しむことは出来なかったけど、庭園の手入れは行き届き、心和ませる素晴らしい眺めでした。

IMG_1494

 

十一番札所醍醐寺(世界文化遺産)

醍醐寺(だいごじ)は、京都市伏見区醍醐東大路町にある真言宗醍醐派総本山の寺院。山号を醍醐山(深雪山とも)と称し、本尊薬師如来。上醍醐の准胝堂(じゅんていどう)は、西国三十三所観音霊場第11番札所で本尊は准胝観世音菩薩。京都市街の南東に広がる醍醐山(笠取山)に200万坪以上の広大な境内を持ち、国宝重要文化財を含む約15万点の寺宝を所蔵する[1]豊臣秀吉による「醍醐の花見」が行われた地としても知られている。古都京都の文化財として世界遺産に登録されている。

                           唐  門

IMG_1498IMG_1497

IMG_1500IMG_1502

 

IMG_1505IMG_1506

IMG_1508

IMG_1509IMG_1511

IMG_1513IMG_1514

IMG_1516IMG_1517

IMG_1519IMG_1521

  本当は上醍醐寺までいかなければならないが、何と、下醍醐から険しい山道を 登ること一時間半を要するという。いったん挑戦してみようかとは考えたが、妻に問うと、「とても・・」という顔付。しかも時間的なこともあり、帰路が下手をすると夕暮れにかかりそうという事もあり、『君子危うきに近寄らず』と、泣き泣き断念することにした。残念・・・。

山頂に並ぶ開山堂と如意輪堂

長らく西国三十三所第11番札所が存在し、西国一険しい札所として知られた。上り口にはかつて女人結界があったことから女人堂が置かれ、そこから険しい山間に入る。平安時代のままに残る国宝の薬師堂、醍醐寺の鎮守神である清瀧権現拝殿、准胝堂跡、五大堂などが立ち並ぶ。上醍醐には有名な「醍醐水」が今も湧き出ている他、醍醐山山頂(標高450m)には、如意輪堂と開山堂が並ぶ。山頂から笠取山に向かう途中に奥の院がある。

The Thirty-three Western States, Ten and Eleven

Last Saturday, after I finished my morning chores, my wife and I visited the tenth temple, Mimuroji, and the eleventh temple, Kami-Daigoji.

We visited Mimuroji Temple, the tenth temple, and Kami-Daigoji Temple, the eleventh temple.

Mimurotoji Temple is located in Uji City, Kyoto Prefecture. According to the temple legend, the temple was originally built in 770 as Mimuroto-ji Temple at the request of Emperor Kounin.

According to the temple legend, it was founded in 770 as “Mimuroto-ji Temple” at the request of Emperor Kounin. It is the 10th temple in the current pilgrimage of the 33 temples in the western Japan, but was the last (33rd) temple in the early days of the pilgrimage (around 1200).

Mimuroto-ji Temple’s garden is famous and is also known as the “Temple of Hydrangeas.

Mimuroto-ji Temple is known for its scenic gardens, especially for its hydrangeas, but even though I could not enjoy the hydrangeas because it was out of season, the garden was well maintained and the view was wonderfully soothing.

Daigoji Temple, the 11th temple (World Cultural Heritage)

Daigoji Temple is located in Daigo Higashioji-cho, Fushimi-ku, Kyoto City, and is the head temple of the Daigo sect of Shingon Buddhism. The main deity of the temple is Yakushi Nyorai. The main deity of the temple is Yakushi Nyorai. Junteido in Kami-Daigo is the 11th temple of the 33 sacred places of Kannon in the western part of Japan, and the main deity is Juntei Kannon Bosatsu. It has a vast precinct of more than 2,000,000 tsubos on Mount Daigo (Mt. Kasatori), which stretches southeast of the city of Kyoto, and houses about 150,000 temple treasures including national treasures and important cultural assets [1]. It is also known as the place where “Hanami in Daigo” was held by Toyotomi Hideyoshi. It is registered as a World Heritage Site as a cultural asset of the ancient capital Kyoto.

We have to go to Kami-Daigoji Temple, but it takes about an hour and a half to go up the steep mountain road from Shimo-Daigo. I thought about challenging it, but when I asked my wife about it, she looked at me as if it was very difficult. Moreover, due to the time constraints and the fact that it would take us until dusk to get back home, we cried and decided to give up, saying, “We must stay away from the danger of children. Too bad…

デフォルト画像

会長日記2020/12/03

西国三十三箇所 九番札所「興福寺」

九番札所「興福寺」をお参りしてきた。奈良は年に数回はおとずれているが、何故か興福寺は中学の修学旅行以来。何と58年ぶりということになる。しかし、興福寺は西暦600年代の古刹であり、何も変わってはいないはずだが、抱いていたイメージとはかなり違い、ビックリするくらい広大なお寺であった。

 

IMG_1455

五 重 塔

 

IMG_1452

IMG_1453

 

東  金  堂

IMG_1454

 

IMG_1466

 

中  金  塔

IMG_1457

 

南  円  塔

IMG_1458IMG_1460

IMG_1461

 

IMG_1462IMG_1465

 

三  重  塔

IMG_1468IMG_1470

IMG_1473IMG_1471

Saigoku Sanjusho Jubanzasho “Xingfuji Temple” (Saigoku Sanjusho)

I visited Kofuku-ji Temple, the ninth temple in Nara. I visit Nara several times a year, but I haven’t been to Kofuku-ji Temple since my school trip to junior high school. For some reason, I hadn’t been to Kofuku-ji Temple since my school trip to junior high school for the first time in 58 years. The temple is an ancient temple built in the 600s and nothing has changed, but it is quite different from the image I had of it, and it is surprisingly vast.

デフォルト画像

会長日記2020/11/26

勤労感謝の日、あれこれ

 11月23日、勤労感謝の日。我が家は何時ものように国旗を揚げた。ところが、街中で祭日(祝日)に国旗を揚げている家を見かけることは、とんと無くなった。内の町内でも2・3軒あるかないか。揚げていると、下手すると、「この家は右翼では・・?」などと思われかねない。

私は自分で右翼思想にかぶれている等と思った事もないし、事実、右翼的な思想や活動家とは一線を画している。ただ、旗日に国旗を掲げると、世間はどうみるか・・・と気にならなくはない。ただ、国が定めた祭日に国旗を揚げるのは当たり前のこと。何故か国旗を揚げると「凛」とした気持ちになる。今日は特別の日、祭日だから国旗を揚げようと思うだけのこと。

三島由紀夫が市谷駐屯地で檄を飛ばし、割腹自殺して50年。特に今月は命日月ということもあって、新聞や雑誌で盛んに三島由紀夫、三島文学を取り上げ論じており、興味深く目を通しているが、同調するところもあればついて行けないところもある。

あれっ!、こんなこと書くつもりでなかったのに・・・。書こうと思ったのは本当は以下のこと。

「勤労感謝の日」は、どんな日?。

普通には、“働くことに感謝する”ための日として知られている祝日ですが、当日こんなことを考えた。具体的には、「働けることに感謝する」日なのか、「働く人に感謝する」日なのか。ただ、「働くことに感謝する日」としたら、両方の意味を併せ持っており、その人の立場で感謝すれば、それはそれでいいのかなどと・・。

ところで何故11月23日が勤労感謝の日になったのか?。

実はこの日は、宮中の中で最も重要な祭祀として執り行われる「新嘗祭」と呼ばれる厳粛な行事で、天皇陛下が国民を代表して、新米を神様に奉納し、祝福する日であるが、この日を戦後、勤労感謝の日にしたのは、GHQの強い働きかけがあったようである。何故か・・・、戦前の天皇崇拝の色を少しでも薄くし、日本人の精神的バックボーンを崩すために行われた、日本弱体化政策の一環として行われたものである、との説もある。

うがったみかたなのであろうか?。

 

Labor Day, this and that

November 23, Labor Day. My family flew the national flag as usual. However, I don’t see any more houses flying the flag on national holidays in the city. There were only a couple of houses in our town. When you fly the flag, you might think, “Isn’t this a right-wing house? I have never thought of myself as being in love with right-wing ideology.

I have never thought of myself as being crazy about right-wing ideology, and in fact, I am distinctly different from right-wing ideology and activism. However, I do wonder what the public will think of me if I raise the national flag on Flag Day. However, it is natural to fly the national flag on a national holiday. For some reason, hoisting the national flag makes me feel “dignified”. Today is a special day, a national holiday, so we just want to fly the flag.

It has been 50 years since Yukio Mishima committed suicide by disembowelment after issuing a proclamation at the Ichigaya Garrison. Since this month is the anniversary of his death, the newspapers and magazines are actively discussing Mishima and Mishima’s literature, and I have been reading them with great interest.

Huh! But I didn’t mean to write this. What I was really going to write about is the following.

What kind of day is Labor Thanksgiving Day?

It’s a holiday usually known as a day to “be thankful for working,” but this is what I thought about that day. Specifically, is it a day to be thankful for working or a day to be thankful for working people? But if it is a day to be thankful for working, it has both meanings, and if we are thankful from the person’s point of view, that’s okay, etc…

By the way, why did November 23 become Labor Thanksgiving Day?

Actually, it is a solemn event called “Shintôsai”, the most important ritual in the Imperial Household, where the Emperor, on behalf of the people, offers new rice to God and blesses him. Some say it was done as a part of the policy to weaken Japan, which was carried out in order to diminish the pre-war emperor worship and destroy the spiritual backbone of the Japanese people.

Is this a pessimistic view?

お気軽にお問合せください

東京03-6661-9138大阪06-6313-0110

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO

トップへ戻る