調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

会長日記2019/12/04

紅葉

   我が家の近くの公園。見とれるばかりの紅葉。   

  広太郎(我が家の長男)は余り散歩は好きではない。犬にしては珍しく屋内大好きで、散歩に連れ出すと10メートル歩くか歩かないかでストライキを起こす。所謂座り込みである。ところが一括して無理に引っ張ると意外に素直についてくる。ところがまた10メートルも歩くと座り込む。これを3・4回繰り返すと、何故か後は普通に歩きだす。少し疲れて自己主張も面倒になるのか、それとも単にあきらめるのかは知らないが、後はご主人様(私のこと)の後をとコトコトとついてくる。

 散歩道は決まっているわけではなく、足の向くまま気の向くままであるが、一番多いのが家の東側に当たる「銀杏並木通り」から「欅通り」を通るコースで、写真の如く紅葉シーズンは特に美しく、心和むコースである。ほぼ毎朝、天風先生の録音テープを聞きながら30分から長い時は一時間ほどゆっくりと散歩する。

 

 ここが愛犬広太郎の散歩道。

IMG_0540

 

 

IMG_0539

愛犬、広太郎(ポメラリアン、牡8歳)

IMG_0531

 

IMG_0528

デフォルト画像

探偵のぼやき2019/11/28

経歴詐称と詐欺師

 「嘘は泥棒のはじまり」などと子供の頃に言われた記憶があるが、それと同様、「経歴詐称は詐欺師のはじまり」と言える。詐欺師で自分の経歴をごまかしていない人は一人もいない。100%詐称している。

 可なり前にもこのブログで、「詐欺師を見つけるのは、その人が自称する経歴をきちっと調べればだいたい分かる」と書いた記憶があるが、その経歴の特徴は、学歴は悪くても早稲田、慶応卒以上のハイレベルな大学か院卒。職歴は多いのが商社系か公益法人または行政機関、それも大概が特別職で1・2年で転々としている。またコンサルタントの歴も多い。

 こんな履歴書が届いた場合は先ず??。

 実は先ほど何時ものようにレポートの点検をしていたら、詐欺師の典型と思えるレポートに出会った。ただ驚いたのは、今日の詐欺師は履歴書の名前すら嘘、偽名で就職応募していた。学歴も職歴も嘘で、名前すら嘘をついているのに、どうしてそれが分ったの?という事になるが、それはそれ、わが社の調査員にかかれば・・・ということ。

 実はこのレポートを見ていて思うのが、個人情報保護と匿名社会の到来。数年前に役所は住民票も戸籍も原則公開(法的)にも関わらず非公開(運用)にしてしまった。従って、一般人は一般人が公開する個人情報は信じるしかない。検証することが殆ど不可能に近くなっているから。

 警察など役所は権限で大体のことを検証することができるが、一般の人は個人情報保護、プライバシー、人権擁護の壁に閉ざされ、人の事に関しては何が本当か何が嘘か検証することが出来なくなっている。そんな社会を国民皆で形成している。

 故に詐欺師は詐欺のしたいほうだい。今日の被調査人(調査対象者)のごときは、妻も子供もいながら、エグジェクティブな女性をターゲットに金銭詐欺を繰り返している御仁であったが、履歴書を信じれば、素晴らしく有能な御仁に思える人である。

デフォルト画像

会長日記2019/11/20

子供の名画

去る11月16日(土曜日)、孫の幼稚園の「さくひんてんじかい」があり、孫と一緒に幼稚園に・・。

「一見は百聞に如かず」

 

IMG_0482

 

IMG_0481

 

IMG_0483

 

IMG_0485

 

IMG_0487

IMG_0492

IMG_0493

 

IMG_0500

 

こんな天真爛漫で明るく楽しい絵がいつまで描けるだろう。

デフォルト画像

会長日記2019/10/31

ヨグマタ 相川圭子

 一昨日の夜、大阪の産業創造館にてヨグマタ 相川圭子の講演があり、拝聴してきた。ヨグマタジの講演を聞くのは3回目であるが、ただただ聴き入るばかり。全くの自然体で何の気どりもなく、淡々とお話しなさる。自ら悟った真理の話を、在野の人にも分かるように、具体的に話してくださる。真理を悟った人というのは、こうなのだろうな・・とつくづく思う。

 ヨグマタ相川圭子https://www.science.ne.jp/)。

ご興味のある方は是非お聴きください。結構な頻度で日本各地でお話をなさっています。また著書も多数あります。

 私が崇拝する中村天風も、元々ヨガ哲学を学び、修行し、そして自らの悟りと体験をもとに心身統一法を体系化し、万人の幸福と世界平和を願い活動した人であるが、ヨグマタ相川圭子のお話も表現こそ違え、言っていることは殆ど同じ。真理は一つをつくづくと感じさせられるものであった。

デフォルト画像

会長日記2019/10/25

身軽

 今年7月に大きな肩の荷がおりた。よって我が人生で今が一番身軽な感じ、というくらい身軽にかんじている。

 ただ体調は今一つ。常時けだるさがある。これは単に歳のせいかもしれない。70歳を超えるとどうも疲れが取れにくくなる様で、体力的には溌溂颯爽とはいかない。

 しかし、心はべつ。身体に疲れがあるからと言って心まで疲れさせる必要は無く、少なくとも心、気だけは何時も元気モリモリにして置きたいものだ。

 で、何がそんなに身軽くなったかというと、今年6月末でロータリークラブの会長職を辞したこと。これは小生に取っては相当な重荷であったらしい・・。

 遣っているときはそうでもなかったが、退任してつくづくとそう思う。今のホッとした感が何よりもそれを現わしている。ただ肩の荷はおりたが、今は肩が痛く、夜中に目覚めたときの鈍痛に悩まされている。

 何を隠そう・・、この1月半前、田舎に帰っていた折に、コケに足を滑らせ見事にスッテンコロリ。その際、頭をかばって後ろ手をついた際に上腕の筋を痛め、以後腕がまともに上がらない。

 肩の荷は降ろしたが、その代わりに肩に鈍痛が張り付いてしまった。楽あれば苦あり・・。

 

 話はコロッとかわるが、このブログを書いている途中、調査員から、「会長、レポートがあがりましたので点検お願いします」と言ってきた。よって、階下の調査室に降りレポートを開くと、何とビックリ仰天。28歳の男性の採用調査の結果報告書。高校新卒で10年間建設会社に勤めていたと申告する履歴の人であるが、調査の結果、申告の建設会社に勤めていたのはわずか1週間だけ。しかも無断欠勤をし、翌日電話で一方的に退職を申し出たというもの。従って、勤怠の良し悪しも何もあったものではない。それにしてもこの御仁、この10年間何をしていたのであろう・・。全く履歴に書けない生活をしていたという事なのであろうが?。

 

お気軽にお問合せください

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO