調査会社、企業サービスの吉本哲雄が書き綴っています。

セヴァン・スズキさんの「伝説のスピーチ」

1992年、ブラジルで開催された「地球サミッ­ト」でのセヴァン・スズキさんのスピーチ。
今から22年前になります。
当時12歳のセヴァン・スズキさんは自分たちで旅費を集めて参加しました。
「伝説のスピーチ」と言われるようになっています。

なぜ、あなたたちは、私たちにするなということをしているんですか。

私はこの動画を何回も観ています。
育児にも大いに意味のある言葉。会社経営も同じで何が大切かを教えてくれています。

学校で、いや、幼稚園でさえ、あなたたち大人は私たち子どもに、世のなかでどうふるまうかを教えてくれます。たとえば、

* 争いをしないこと
* 話しあいで解決すること
* 他人を尊重すること
* ちらかしたら自分でかたづけること
* ほかの生き物をむやみに傷つけないこと
* わかちあうこと
* そして欲ばらないこと

ならばなぜ、あなたたちは、私たちにするなということをしているんですか。

セヴァン・スズキさんは環境活動家として今年日本にも来日し、活動を続けているとのことです。

セヴァン・スズキが振り返る、「伝説のスピーチ」の反省点 | オルタナS
http://alternas.jp/study/news/49501

Mr. Severn Suzuki’s speech at the Earth Summit in Brazil in 1992.
It was 22 years ago now.
Severn Suzuki, who was 12 years old at the time, collected his own travel expenses to participate.
It’s been described as a “legendary speech.

Why are you doing the things that you tell us not to do?
I have watched this video many times.
A word that means a lot to parenting. It’s the same with running a company, it teaches us what’s important.

In school, even in kindergarten, you adults teach us children how to behave in the world. For example.

* Don’t fight.
* To be solved by talking to each other
* Respect for others.
* If you have a glimpse, take care of it yourself.
* Do not harm other living things without cause.
* Sharing.
* And don’t be greedy.

Why, then, are you doing what you are telling us not to do?

Mr. Severn Suzuki is in Japan this year as an environmental activist and is continuing his activities.


Severn Suzuki’s reflections on his “Legendary Speech” – Alternative S
http://alternas.jp/study/news/49501

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のコメント