調査会社、企業サービスの吉本哲雄が書き綴っています。

セヴァン・スズキさんの「伝説のスピーチ」

1992年、ブラジルで開催された「地球サミッ­ト」でのセヴァン・スズキさんのスピーチ。
今から22年前になります。
当時12歳のセヴァン・スズキさんは自分たちで旅費を集めて参加しました。
「伝説のスピーチ」と言われるようになっています。

なぜ、あなたたちは、私たちにするなということをしているんですか。

私はこの動画を何回も観ています。
育児にも大いに意味のある言葉。会社経営も同じで何が大切かを教えてくれています。

学校で、いや、幼稚園でさえ、あなたたち大人は私たち子どもに、世のなかでどうふるまうかを教えてくれます。たとえば、

* 争いをしないこと
* 話しあいで解決すること
* 他人を尊重すること
* ちらかしたら自分でかたづけること
* ほかの生き物をむやみに傷つけないこと
* わかちあうこと
* そして欲ばらないこと

ならばなぜ、あなたたちは、私たちにするなということをしているんですか。

セヴァン・スズキさんは環境活動家として今年日本にも来日し、活動を続けているとのことです。

セヴァン・スズキが振り返る、「伝説のスピーチ」の反省点 | オルタナS
http://alternas.jp/study/news/49501

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

最近のコメント