調査会社、企業サービスの吉本哲雄が書き綴っています。

鮫島バレエ教室の鮫島洋子先生

鮫島バレエ教室29回目の発表会を観てきました。

鮫島洋子先生の娘さん(鮫島多香子さん)もバレエの先生。

そして、お孫さんが児童クラスで習っています。

鮫島バレエ教室は大阪の南、貝塚市にあり、生徒数は70名以上。

あまりにも有名な「白鳥の湖」を含む素晴らしい演目の数々は3時間半にも及びましたが、あっと言う間で感動の連続でした。

楽屋口で鮫島先生と少し話しができたので、「先生、来年はいよいよ30年(30回目)ですね。」と言うと、

「そうですね。でも、何も特別なことをする予定はないんです。」

と返ってきました。

日々のレッスンですら特別なこと。

ということなんですね。

私たちのサービスも同じですべてが特別。

とても、深い価値のある言葉をいただきました^ ^

鮫島バレエスクール
さめしまばれえきょうしつ
さめしまばれえすくーる

Sameshima Ballet School
http://yokoballet2611.web.fc2.com/

大阪府貝塚市の鮫島バレエスクール/Ameba (アメーバ)|ブログ
http://ameblo.jp/sameshima-ballet/

I attended the 29th presentation of the Samejima Ballet School.

Yoko Samejima’s daughter (Takako Samejima) is also a ballet teacher.

And your grandchildren are learning it in the children’s class.

The Samejima Ballet School is located in Kaizuka, south of Osaka, with more than 70 students.

A number of wonderful performances including the too famous “Swan Lake” went on for three and a half hours, but it was a succession of impressions in the blink of an eye.

I was able to talk to Mr. Samejima briefly at the entrance of the dressing room, and he said, “Mr. Samejima, next year will be the 30th anniversary of the event. when it is said that …

He replied,”That’s right. But I don’t have any plans to do anything special.

Even the daily lessons are special.So it’s what I’m saying.

Our services are the same and everything is special.

I received some very profound and valuable words ^ ^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のコメント