調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

天風会神戸賛助会夏期修練会

会長日記2011/07/19

先週金曜日から今週月曜まで4日間、神戸の徳光院にて天風会の夏期修練会が開催され、それに参加して来た。参加者110名、徳光院の会場は満杯であった。

夏期修練会は天風会員にとっては、1年最大の行事であり、万難を排し参加しなければならない。ただ、この修練会は各地で開催されており、一般的には自分が所属する賛助会が主催する修練会に参加するのが普通であるが、熱心な会員になると、全国の修練会をはしごする人も居る。

私は香里賛助会の所属であり、会員になった平成4年から20年間、一貫して香里の修練会に参加して来た。ところが、香里ばかりでは・・と言う事もり、一昨年から他の修練会がどんなのか見てやろう、との思いもあって、積極的に出向く事にした。一昨年が東京(5日間)、昨年が大阪(多武峰で4日間)、そして今年は神戸に参加した。

天風先生の教えは一つであり、修練会では天風哲学と心身統一法を系統的に学び行じるもので、何れの会場でも遣ることは一緒である。でも、会場の雰囲気は可也違い、それぞれ特色がある。また、参加するその時の気持ちによっても可也違って来る。

従って、何処がどうと断言できる様なものではないが、私にとって今年の神戸は素晴らしかった。東京、大阪に比べ参加人員が少なく、纏まりやすいと言う事も多分にあると思うが、それにも増して自分の精神状態の方が大きかった思う。安定打坐(天風式座禅)にしても真理瞑想(天風先生の悟りの教え)にしても、非常に気持ちよく出来、得るものが多くあった。

再来週の金、土、日は香里賛助会の修練会。この分だと、香里もきっと良い修練会になるだろう。そんな予感がプンプンとしている。

だって、何時もだと、参加人員が気にになり、やきもきするのが今頃であるが、早や3日前に予定人員をオーバーし、ネット上では募集を打ち切ったくらいである。それに小生の気持ちが乗っている。

From last Friday to this Monday, the Tenpukai summer training session was held at Tokkoin in Kobe for four days. With 110 participants, the hall at Tokkoin was full.

The summer training session is the biggest event of the year for the members of Heavenly Wind, and they have to participate in it without any difficulties. However, these Shurenkai are held in many places, and it is normal to participate in the Shurenkai organized by one’s own support group, but there are also people who go to other Shurenkai all over the country if they become enthusiastic members.

I belong to the Kori Support Society and have consistently participated in Kori’s training sessions for 20 years since I became a member in 1992. The year before last, however, I decided to go there to see what other shurenkai were like. The year before last I participated in Tokyo (5 days), last year in Osaka (4 days in Tamuho), and this year in Kobe.

The teachings of Master Tianfeng are one, and in the novitiate we systematically study and practice the philosophy of Tianfeng and the unification of mind and body in a systematic way, and what we do in either venue is the same. However, the atmosphere of the venue is quite different and each has its own characteristics. It also depends on how you feel at the time of participation.

So it’s not like I can say for sure, but this year’s Kobe was great for me. Compared to Tokyo and Osaka, the number of participants was less, so it was easier to organize, but I think my mental state was bigger than that. Whether it’s through stable daishi (Tenpou style zazen) or truth meditation (Tenpou Sensei’s enlightenment teachings), I felt very comfortable and had a lot to gain.

Friday, Saturday, and Sunday of the following week are the training sessions of the Kori support group. At this rate, I’m sure Kari will have a good training session. I have a hunch that this is the way to go.

However, we exceeded the number of participants as early as three days ago, and the recruitment was cut off on the Internet. My feelings are riding on it.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問合せください

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO