調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

もしかして警察の思い上がり?

未分類2011/07/20

今朝通勤途上、天満警察の前を横切った時に、フト次のポスターが目に止まった。「ごめんですんだら警察いらんわ!!」と記され、5・6歳の子供が尻餅をついて大泣きしているポスターである。なに、これ、とよくよく見ると大阪府警の警察官募集のポスターであった。

 理屈抜きに、何かイヤな感じがした。

ポスター 002_t

ポスター 001_t

何故イヤな感じがしたのか?  小生、あまり警察官と云う人種が好きではない。そんな普段の思いも相俟っての事と思うが、このポスターを見て、同じ思いがする人も少なく無いのではなかろうか・・・・

ごめんですむなら警察いらんわ!」、この言葉、上から目線で弱いものイジメをする人の常套句で、なんとも好きになれない文句である。

「ごめん・・・」と素直にいえる人、「ごめん・・」の言葉ですましてやる人、そんな寛大で包容力のある人や世の中が僕は大好きである。

故意は別として、過失や止むを得ずの出来事や不注意による出来事など、 「ごめん・・」ですましてやる様な人、そんな人が多い世の中になれば良いのになーと考えている。

ところがこのポスター、大泣きしているこの子は、故意に泣かされたのではなく、不注意で自転車に当ったか、路地から飛び出して何かにぶつかり転んだか・・・そんな感じがする。 それを取り締まって厳しく対処しよう、正義の味方、警察官になろう、そんな呼びかけのポスターに感じられる。

こんなポスターを良しとして「警察官募集」をする大阪府警の感覚はどうなっているのかな・・・・。上から目線の如何にも警察らしい警察官募集ポスターと言えなくも無いが、このポスターから以上のような印象を受け、イヤな感じがする小市民が居ると言うことも知って欲しい。

 

On my way to work this morning, when I crossed the street in front of the Tenma Police Department, I saw the following poster. I’m sorry, I don’t need the police! The poster shows a 5 or 6-year-old child falling on his or her buttocks and crying loudly. When I looked closely, I saw that it was a poster of the Osaka Prefectural Police recruiting for police officers.

Without reason, I had a bad feeling about it.

Why did I feel bad about it?  I don’t really like people who are called police officers. I’m sure there are many people who feel the same way when they see this poster….

I don’t need the cops if I don’t need them! I don’t like this phrase because it’s a common phrase of people who bully the weak from above.

I love people who can say “I’m sorry…” and people who can say “I’m sorry…” and people who can say “I’m sorry” to get away with it.

I am thinking that it would be good if the world becomes a world where there are many people who do it by saying “I’m sorry…”, such as an event by negligence or unavoidable event or carelessness, aside from intentionality.

In this poster, however, it seems that the crying child was not made to cry on purpose, but was hit by a bicycle, or ran out of the alley and fell on something…or something like that. It feels like a poster calling to crack down on it and deal with it severely, to be an ally of justice, to be a police officer.

I wonder what the Osaka Prefectural Police feel when they use a poster like this to recruit police officers….. It’s not impossible to say that it’s an over-the-top, police-like recruiting poster, but I also want you to know that there are petty citizens who get the same impression from this poster and have a bad feeling about it.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問合せください

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO