調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

天風会(香里天風会)

プライベートな話2006/07/10

先週は何かとバタバタしていてブログが書けなかった。誰も見ないブログとは思いながら週一は自らに課した義務と心得ており、
反省しきり。

昨年も触れたが7月は私にとって最も大切な月である。何故なら、私が「人生の指針」
とする心身統一道
「夏季特別研修会(修錬会)」 が行われる月で有るが故。

毎年7月の最終週、金土日が香里天風会夏季特別研修会(修錬会)
と決まっており、今年は7月28・29・30日と3日間の予定で実施される。天風会員にとってこの特別研修会(修錬会)
は年間最大の行事であり、天風先生ご存命時も其れは変わらなかった。

天風先生のお言葉によれば・・・「特別研修会の目的は、
極めて僅かな短い間に自力でやっては一生かかってもおそらく体得することもできないさまざまな貴重な方法、
生まれ変わったように自己の生命を創り上げる方法をお教えし、またそれを理解して実行への正しい信念を創るというのがその目的であります。」
と云うことである

天風会の修錬会は、全国各地で行われているが、従来から夏の真っ盛り7月8月に実施されるのが通例であり、
炎天下での3日間の修行は中々である。ところが驚くなかれ、戦前は、2週間(14日間)の長丁場で有ったと聞く。従って、
先生のお言葉の通り、この修錬会で人生が一変し、生まれ変わったような新たな人生が開けた人が多くあったやに聞く。
所が世がせわしなくなるにつけ、徐々に短くせざるを得なくなり、今では長い所で4日、一般には3日の所が多くなっている。それでも、
3日間朝8時から夕方5時まで、缶詰状態で修錬すると自然気の入り方が違ってくる。不思議なものである・・・。

今年の香里天風会の修錬会は、東邦大学医学部教授・稲松信雄先生のご指導で実施される。私はその実行委員長を仰せつかっており、
この数週間毎日曜日はその準備に追われている。そして最大の関心事は、赤札と呼ばれる初参加者が何人来てくれるかということである。正直、
ここ数年間はその意味ではふるわず悩みの種で有ったが、今年は出足順調で、初参加の人が少なくとも6・
7人は居そうでホッとしているところである。

もし、ご興味のある方がおられましたらご一報下さい。連絡先は06-6313-0110
(企業サービス内松谷まで)。

I was so busy last week that I couldn’t write a blog. I know that no one will ever see this blog, but I know that I have a duty to myself at least once a week.
I’m reflective.

As I mentioned last year, July is the most important month for me. Because I’m a “life guideline
This is because it is the month in which the “Summer Special Workshop (Shurenkai)” of the Way of Unification of Mind and Body is held.

Every year, the last week of July, Friday, Saturday and Sunday is the special summer training session (shurenai) of the Kori Tenpukai.
This year, the event will be held for three days, July 28, 29 and 30. This special training session (shurenai) for the members of Tianfu
It was the biggest event of the year, and it was no different when Dr. Tiangfeng was still alive.

In the words of Professor Amakaze … “The purpose of the special training session is to
In a very short period of time, a variety of valuable methods that cannot be acquired by one’s own efforts, even if it takes a lifetime.
Its purpose is to teach you how to create your own life as if you were born again, and to create the right belief in understanding and doing it.
This is because of the fact that there is no such thing as a

Although Tenpukai training sessions are held all over the country, they are traditionally held in July and August, the height of summer.
Three days of training under the blazing sun is not easy. Surprisingly, however, it was said that before the war, it took two weeks (14 days) to complete the project. Therefore, the
Just as the teacher said, there are many people whose lives have been transformed by this training session, and who have opened new lives as if they had been reborn.
As the world became less busy, it had to be shortened gradually, and nowadays there are many places that take four days in some places and three days in others. Still.
If you cultivate for three days from eight in the morning to five in the evening, in a canned state, your natural qi will enter in a different way. It’s a strange thing …

This year’s Koritenpukai training session will be conducted under the guidance of Dr. Nobuo Inamatsu, Professor of Toho University School of Medicine. I was asked to be its executive committee chairman.
Every Sunday for the past few weeks I have been busy preparing for it. And the biggest concern is how many first-time participants, known as red cards, will show up. Honestly.
In the past few years, it has been a source of concern for us in that sense, but this year we have had a good turnout, with at least 6,000 first-time participants.
I’m just relieved that there are seven of them.

If you are interested, please let us know. He can be reached at 06-6313-0110
(Contact Matsutani in Corporate Services).

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問合せください

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO