調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

風邪対策

会長日記2018/01/31

「風邪ってひかない方が良いよ・・」 「何で風邪ひくの?」などと、風邪の人に言っていた。

無茶苦茶生意気な言い方だけれど、それくらい自分は風邪にはかからないとの自信を持っていた。だって、20代後半の時に風邪をひいて以来、風邪らしい風邪はひいたことが無く、元気そのもの。故に僕は風邪にはかからないとの絶対的自信を持っていた。

ところがところが、昨年末に風邪をひき、喉、セキ、鼻水とやばかった。熱こそ出なかったので未だしもであったが、治るのに2~3週間かかった。正直そうとうショックであった。

原因は?っと自分なりに考えたが、特にこれというものは無かった。そのまま時は過ぎ、そのショックから立ち直ったやさきの今朝、アレッ・・喉がいがらっぽい。おいおい、これまたっという感じ。特にどうこうは無いが、何となく一寸やばい感じ。

そこで考えた。そういえば天風先生は、「風邪にかかるのは冷えつけていないからだ。普段から出来るだけ薄着をし、冷えつけておればやたら風邪などにはかからない」とおっしゃっていた。それもあって、天風会体操は真冬でも短パンひとつに素足でやってきた。以前は、真冬でも毎朝水を被っていた。

ところが、10数年前に血圧が高くなったため、朝の水浴びは止めにした。朝の天風会体操は、数年前に専属の道場が無くなり、裸はどうもとという事になり、今は軽装にはなるが普段着のままで行うようになった。

考えてみるに、どうもここに原因があるらしい。風呂上りの水浴びは今も毎日続けているが、そんなでは駄目らしい。やはり、キチッと冷えつけないと・・・。トホホ・・・である。

何でも基本過保護はダメ。

近年、医療は目覚しい発展を遂げ、医療機関は充実。国民皆保険もいきわたり、医療は至れり尽くせりの恵まれた環境になって来た。ところが其れに半比例して、病気と病人は増加の一途。医療費と介護で国は驚くばかりの借金地獄。

考えてみるに、これはどうも 冷えつけないからでは・・・。一事が万事・・・。

今日のくしゃみで、こんな事を考えさせられた。明日は多分大丈夫だと思うが?。

 

“You shouldn’t catch a cold…” “Why would I catch a cold? and so on,” he said to the person with a cold.

I was confident that I wouldn’t catch a cold, though it sounded rash and cheeky. Since I caught a cold when I was in my late 20s, I haven’t had a cold that looked like a cold, and I’m fine. Therefore, I had absolute confidence that I would never catch a cold.

However, at the end of last year, I caught a cold and had a bad throat, seki, and runny nose. It took two to three weeks to heal, but the fever was still there because it did not appear. To be honest, I was quite shocked.

What caused it? I thought to myself, but there was nothing in particular. Time passed as it was, and Yasaki, who had recovered from the shock, was thirsty this morning. Hey, hey, hey… I feel like I’m doing this again. There’s nothing special about it, but it’s a bit of a bad feeling.

So I thought. Come to think of it, Dr. Tianfeng said, “The reason you catch a cold is because you’re not getting cold. He said, “If you wear light clothes and keep yourself cold, you won’t catch a cold. That’s why I came to Tenpukai’s gymnastics in the middle of winter, wearing only shorts and bare feet. In the past, I used to be covered in water every morning, even in the middle of winter.

However, a dozen or so years ago, my blood pressure got so high that I stopped bathing in the morning. As for the morning gymnastics of the Tenpukai, there was no dedicated dojo a few years ago, and it was decided that the nakedness was not a problem, and now it has come to be performed in normal clothes though it is lightly dressed.

Now that I think about it, apparently there is a cause here. I still take a bath after taking a bath every day, but apparently it’s not enough. After all, you need to be cooled down properly… Toh-oh…

You can’t be basically overprotective of anything.

In recent years, medical care has made remarkable progress, and medical institutions have become well equipped. With the rise of universal health insurance, medical care has become a blessing in disguise. However, the number of diseases and sick people continues to increase in proportion to the number of people. The country is in an appalling debt hell with medical and nursing care costs.

Come to think of it, I think it’s because I can’t get cold… One thing’s for sure…

Today’s sneeze got me thinking about this. Tomorrow will probably be fine, right?
*** Translated with www.DeepL.com/Translator (free version) ***

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問合せください

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO