調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

履歴書詐称(詐欺罪適用か?)

未分類2012/06/28

小生、43年の長きに亙ってこの商売(採用調査、人事調査)を続けているが、これくらい立派な履歴書詐称に出くわした事はない。それ程に見事な経歴詐称・・・。

 ○年○月  開成高校 卒業  同時に、東京大学法学部入学 ストレートで同大学卒業  同年4月 大蔵省入省  同年9月ハーバード大学法科大学院入学(国費留学) 3年後同大学院卒業  帰国し大蔵省退省 三菱商事に就職 4年後にヘッドハンティングで帝国ホテルに就職 3年後再度ヘッドハンティングにより東京ガスに就職、 思うところあり3年の勤務を経て独立、以後、外務省の支援業務に従事し現在に至る。しかも、申告の職務経歴書たるや物凄い実績で、会社貢献度抜群の記述となっていた。

一見、世の中にはこんな凄い人が居るのだな・・・、そんな印象を持たせる履歴書であった。しかも、依頼先は一部上場企業。聞けば、社長面接まで済ませ、一応合格ラインにあるとのこと。従って、申告履歴に大きな相違が無ければ、即戦力の管理職ポストでお迎えしたい意向、との事であった。

しかし普通に経歴確認を試し見ても、今の日本では何一つ確認出来ない。履歴確認と称して、正面から高校、大学にお尋ねしても、「個人情報の関係で、本人以外にはお応え出来ません」。間違いなくそう言われ、確認は出来ない。職歴の、大蔵省、三菱商事、帝国ホテル、東京ガス共に同様の応えで、「本人以外には個人の事は何も言えません・・・」とのたまうのは間違いない。

ところが「蛇の道はヘビ」。弊社の調査員にかかれば、にわか仕立ての詐欺師など、2・3日もあれば真っ裸にされてしまう。

 結果は、お見事としか云い様のない全くの嘘。だって、被調査人は大阪の親元から一度も離れたことはなく、地元の小、中、高校に学び、関西の大学を受験したが失敗、一浪後に再チャレンジするも、やはり思いは果たせず、大学進学を諦めた御仁であった。それもそのはず、高校生時には登校拒否症になり、まともに高校に行っていなかったのだから。従って、以後はフリーターで仕事を転々とし、40歳余になる今まで結婚もせず、親の脛を齧っている甘ちゃんである事が判明したものである。

面接でそれくらいは判るでしょう・・・。面接官の顔が見たい・・・社長面接までいったって、それ一寸おかしくない?、などとせせら笑う声が聞こえるようであるが、それがそうで無い。

今のネット時代。何でもインターネットを叩けば大体の事は判る。職務経歴書の書き方から面接受験のノウハウまで、事細かく判る。しかも色んな人のコメントが載っている。40歳にもなり暇をもてあましていれば、就職面接の対応くらい、その気になれば何とでもなるもの。 しかも、個人情報、プライバシイ、人権など個人を保護する法律と政策に包まれ、本人申告を確認する術を行政が国民から取り上げているのだから、詐欺行為をはたらこうとする人に取ってこれくらい恵まれた時代、世の中は無いである。

個人情報保護法が施行され、その解釈で、マスコミを賑わした時、また、戸籍法や住民基本台帳法の一部改正が議案提出成された時、小生は声を大にし、詐欺師天国日本の到来を危惧し、衆議院議員会館から参議院議員会館を必死の思いで廻ったが、耳を傾けてくれる議員先生は殆ど居なかった。それもそのはず、人権、プライバシー、個人情報保護政策に反対し、一票が取れる訳が無いもの・・・。

と言うよりも今の日本、政府そのものが詐欺的行為を大手を振って遣っている。選挙時に掲げたマニフェストなど、それはあの時そう考えていたけれど、政権を担当してみるとそうも行かないので、止め。詐欺は、詐欺を意図して人を騙し陥れる行為であり、我ら民主党は、最初から騙そうとしたのではない。結果的に騙しに近い状況になっているだけで、決して詐欺ではないとのたまうのであろうが?。

I’ve been in the business for 43 years and have never encountered such an admirable case of resume fraud in my 43 years in the business (recruitment and personnel research). It’s such a glorious career fraud…

In September of the same year, he entered the Harvard Law School (government-sponsored study abroad). After graduating from the same school, he returned to Japan and left the Ministry of Finance. In addition, the work history of the declaration was a great achievement, and the description of the contribution of the company was outstanding.

Moreover, the client is a listed company. When I asked him about it, he told me that he had already interviewed for the president of the company and that he was in line to pass. Therefore, as long as there were no major differences in his filing history, he would like to welcome him in a managerial position with immediate workforce.

However, even if you try a normal background check, you can’t get any confirmation in Japan nowadays. If you ask a high school or university from the front, under the pretense of checking their history, they will say, “Due to personal information, we can’t respond to anyone but you. I was definitely told that and I can’t confirm it. There is no doubt that the Ministry of Finance, Mitsubishi Corporation, the Imperial Hotel, and Tokyo Gas all responded in the same way, saying, “I can’t tell you anything about my personal life except to myself…

However, “the path of the snake is a snake”. With our investigators, a haphazard fraudster could be stripped naked in a few days.

The results are nothing short of brilliant and utterly untrue. He studied at the local elementary, middle and high schools, and entered a university in the Kansai region, but failed, and after one failed attempt, he tried again, but he was unable to achieve his goal and gave up on going to university. That’s because he was not going to high school in the right way, as he had become refusing to go to school when he was in high school. Since then, I’ve been working as a freelancer from one job to the next, never got married until I was over 40 years old, and turned out to be a sweetheart nibbling at my parents’ shins.

You’ll know that much from the interview…. I want to see the interviewer’s face… Isn’t it a little bit funny that we made it to the president’s interview? It seems that you can hear them laughing, but that’s not the case.

Today’s Internet age. If you hit the internet for anything, you’ll get the general idea. This site provides detailed information on how to write a resume and how to take an interview. If you’re 40 years old and have a lot of time to spare, you can do whatever you want to do, like dealing with a job interview. What’s more, the government has taken away from the public the ability to verify the identity of the individual, surrounded by laws and policies that protect personal information, privacy, and human rights.

When the Act on the Protection of Personal Information was enacted and its interpretation made a lot of headlines in the mass media, and when some amendments to the Family Registration Act and the Basic Resident Registration Act were submitted on the agenda, I raised my voice and went from the House of Representatives to the House of Councillors in desperation, fearing the coming of Japan as a paradise for swindlers, but there were few teachers who would listen to me. There’s no way you can get a vote against human rights, privacy and privacy policies…

In fact, it is the government itself that is engaged in fraudulent activities in Japan today. As for the manifesto I put up at the time of the election, I thought so at the time, but now that I’m in charge of the government, it doesn’t work that way, so I stopped. Fraud is the act of deceiving and ensnaring people with the intent to deceive, and we Democrats were not trying to deceive from the start. As a result, it’s only close to being a scam, not a scam at all, you say?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問合せください

東京03-6661-9138大阪06-6313-0110

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO

トップへ戻る