調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

履歴書詐称(詐欺罪適用か?)

未分類2012/06/28

 小生、43年の長きに亙ってこの商売(採用調査、人事調査)を続けているが、これくらい立派な履歴書詐称に出くわした事はない。それ程に見事な経歴詐称・・・。

 ○年○月  開成高校 卒業  同時に、東京大学法学部入学 ストレートで同大学卒業  同年4月 大蔵省入省  同年9月ハーバード大学法科大学院入学(国費留学) 3年後同大学院卒業  帰国し大蔵省退省 三菱商事に就職 4年後にヘッドハンティングで帝国ホテルに就職 3年後再度ヘッドハンティングにより東京ガスに就職、 思うところあり3年の勤務を経て独立、以後、外務省の支援業務に従事し現在に至る。しかも、申告の職務経歴書たるや物凄い実績で、会社貢献度抜群の記述となっていた。

 一見、世の中にはこんな凄い人が居るのだな・・・、そんな印象を持たせる履歴書であった。しかも、依頼先は一部上場企業。聞けば、社長面接まで済ませ、一応合格ラインにあるとのこと。従って、申告履歴に大きな相違が無ければ、即戦力の管理職ポストでお迎えしたい意向、との事であった。

 しかし普通に経歴確認を試し見ても、今の日本では何一つ確認出来ない。履歴確認と称して、正面から高校、大学にお尋ねしても、「個人情報の関係で、本人以外にはお応え出来ません」。間違いなくそう言われ、確認は出来ない。職歴の、大蔵省、三菱商事、帝国ホテル、東京ガス共に同様の応えで、「本人以外には個人の事は何も言えません・・・」とのたまうのは間違いない。

 ところが「蛇の道はヘビ」。弊社の調査員にかかれば、にわか仕立ての詐欺師など、2・3日もあれば真っ裸にされてしまう。

 結果は、お見事としか云い様のない全くの嘘。だって、被調査人は大阪の親元から一度も離れたことはなく、地元の小、中、高校に学び、関西の大学を受験したが失敗、一浪後に再チャレンジするも、やはり思いは果たせず、大学進学を諦めた御仁であった。それもそのはず、高校生時には登校拒否症になり、まともに高校に行っていなかったのだから。従って、以後はフリーターで仕事を転々とし、40歳余になる今まで結婚もせず、親の脛を齧っている甘ちゃんである事が判明したものである。

 面接でそれくらいは判るでしょう・・・。面接官の顔が見たい・・・社長面接までいったって、それ一寸おかしくない?、などとせせら笑う声が聞こえるようであるが、それがそうで無い。

 今のネット時代。何でもインターネットを叩けば大体の事は判る。職務経歴書の書き方から面接受験のノウハウまで、事細かく判る。しかも色んな人のコメントが載っている。40歳にもなり暇をもてあましていれば、就職面接の対応くらい、その気になれば何とでもなるもの。 しかも、個人情報、プライバシイ、人権など個人を保護する法律と政策に包まれ、本人申告を確認する術を行政が国民から取り上げているのだから、詐欺行為をはたらこうとする人に取ってこれくらい恵まれた時代、世の中は無いである。

 個人情報保護法が施行され、その解釈で、マスコミを賑わした時、また、戸籍法や住民基本台帳法の一部改正が議案提出成された時、小生は声を大にし、詐欺師天国日本の到来を危惧し、衆議院議員会館から参議院議員会館を必死の思いで廻ったが、耳を傾けてくれる議員先生は殆ど居なかった。それもそのはず、人権、プライバシー、個人情報保護政策に反対し、一票が取れる訳が無いもの・・・。

 と言うよりも今の日本、政府そのものが詐欺的行為を大手を振って遣っている。選挙時に掲げたマニフェストなど、それはあの時そう考えていたけれど、政権を担当してみるとそうも行かないので、止め。詐欺は、詐欺を意図して人を騙し陥れる行為であり、我ら民主党は、最初から騙そうとしたのではない。結果的に騙しに近い状況になっているだけで、決して詐欺ではないとのたまうのであろうが?。           

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問合せください

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO