調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

講演 「探偵事務所の裏側」

会長日記2012/03/07

先週末、3日の土曜日、NPO法人JRP(ジャパンリーガルパートナーズ)から講演依頼があり、「調査事務所の裏側」と題して1時間30分程、喋ってきた。

 JRPと云うのは、士業の方の勉強会で、弁護士、司法書士、弁理士、社会保険労務士、不動産鑑定士、行政書士、税理士さんが大半で、約30名の参加であった。士業の中でも若手中心の勉強会で、大半が30から40才台。土曜日と云う事もあり、皆ラフな姿で参加しており、勝手に抱いていたイメージとは随分違い、少し戸惑いを感じたが、私の前に帝国データバンクさんの「信用調査の裏側」と題した話しがあり、何となく雰囲気はつかめたので、可也リラックスした気持ちで話すことが出来た。

 演題は一方的にJRPの代表者が決めたもの。この代表者は、何でも裏側から観るのが好きらしく、前半も後半も「裏側」と題したものであったが、私は特に裏の話しをしようと思った訳ではない。でも、探偵と云えば裏家業と云うイメージが強い。しかも、「探偵の裏側」と題してであるから、参加者は興味深深と言った感じがプンプンとしていた。

 そこに何の変哲もない極ごく平凡なおっちゃんが出てきたので、多分、「何だ・・・」と云うイメージであったのでは?。でも、結構皆が真剣に聞いてくれていて、非常に話し易く、ついつい調子に乗ってしまいレジュメから大きく脱線することもあったが、結構思っている事が話せ、自分なりに満足のいくものとなった。

 

IMG_1702_t

IMG_1701_t

 

Last weekend, on Saturday the 3rd, I was asked to give a lecture by the non-profit organization Japan Legal Partners (JRP), and I gave a talk for about an hour and a half on the subject of “The Other Side of an Investigative Office”.

The JRP is a study group for people in the legal profession, with about 30 participants, mostly lawyers, judicial scriveners, patent attorneys, social insurance workers, real estate appraisers, administrative scriveners, and tax accountants. Most of the participants are in their 30s and 40s. It was a Saturday, so everyone was participating in the event in a rough appearance, which was quite different from the image I had had of myself, and I felt a little puzzled.

The subject matter was unilaterally decided by the representatives of JRP. This representative seems to like to watch everything from the other side, and both the first half and the second half were titled “the other side”, but I didn’t particularly want to talk about the other side. However, when people think of a detective, they have a strong image of a backroom business. Moreover, since it was titled “The other side of the detective,” the participants were very interested in it.

I think it was the image that I was thinking “What the heck…” because an ordinary and ordinary guy came out. However, everyone listened to me seriously and it was very easy to talk, and I sometimes got carried away and went off on a tangent from my resume, but I was able to talk about what I was thinking and was satisfied in my own way.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問合せください

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO