調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

インフルエンザ

会長日記2012/02/14

 インフルエンザが猛威をふるっている。

 「小生は風邪をひかない」と云うのを自慢にしていた。一寸した喉の痛みや軽いせきぐらいはたまに有るが、「風邪をひいた・・」と云う感じはここ30年程無かった。

 社員が「風邪で・・・」などと云うと、「何で風邪などひくの・・ひかんとけば良いのに・・」などと軽口を叩き嫌われていた。ところが、今年はいの一番に風邪にかかり、しかも1週間になるのに、痰と咳がひっきりなしである。とうとうたまりかねて病院へ・・と云う始末。なんとも情けない話しであるが、仕方が無い。

 先週初め東京出張。出かける前から何となく調子が出なかったが、独り寝の寂しさからか、夜中に風邪を呼び込んでしまったらしい・・・。以来コンコンくしゃん、こんこんクシャンを繰り返し一週間。もしかしてインフルエンザ・・そんな不安が頭をよぎり、掛かりつけのお医者さんに行くことにした。

 この先生、もともと天風会の会員で、香里道場に時々顔を出してくれていた。当時は大学病院の勤務医であったが、2年前に独立開業。それを気に、今まで掛かっていたお医者様を袖にし、一寸時間はかかるがホームドクターの様な気軽さで利用させて貰っている。

 ところが、「風邪をひきました・・・」とは先生には言いにくい。何故って・・・、だって先生が白衣を着て居ない時は小生が先生である。普段は小生が先生に対し「心身統一法」を手取り足取り教え、「風邪はひかないことにしている・・・」などと公言していただけに、流石に恰好が悪い。

 でも一週間も痰と咳に悩まされると仕方がない。「先生・・・、元気に風邪をひきました」、先生も心得たもの、症状を話すと、何も診ずに、「薬出しておきましょう・・・最短で良いでしょう・・」 3日分、3つぶの薬をくれた。

 先生曰く「インフルエンザだと痰は出ない。軽い風邪でしょう・・・」。「普通の風邪とインフルエンザ、何が違うんですか・・・。インフルエンザも風邪ですよね・・・」などと軽口を叩き、医院を後にした。

 多分、明日は大丈夫。それにしても何故風邪などひいたのかな・・・。

 考えられるのは只一つ、そう糖質制限食。

 炭水化物を摂取しないようにして2ケ月半。確かに体重はおちるし、血圧は下がるし、多分この分だと血糖値も間違いなく下がっているはず(今日、検査したとこなので結果は2・3日後)。でも、体力も応分に下がっていたのかも・・・。

 何事もほどほどにと云うことか・・・。

 

The influenza is raging.

He boasted, “I never catch a cold. I occasionally have a slight sore throat or a light cough, but I haven’t felt like catching a cold for about 30 years.

Whenever an employee would say, “I have a cold,” he would say something like, “Why do you have a cold? However, this year, I caught a cold first and foremost, and even though it’s been a week, I’m still having a lot of phlegm and coughing. Finally, I couldn’t stop myself and went to the hospital. It’s a shameful story, but it can’t be helped.

Early last week I went on a business trip to Tokyo. I didn’t feel well even before I went out, but I think it was from the loneliness of sleeping alone that I brought in a cold in the middle of the night… Since then, we have been doing this for a week.

This sensei was originally a member of the Tenpukai and used to come to Kori Dojo from time to time. At the time, he was a doctor at a university hospital, but two years ago, he started his own business. With that in mind, I’ve shunned the doctors I’ve been seeing, and although it takes a bit of time, I’ve been able to use them casually like a home doctor.

However, it is difficult to say to the doctor, “I caught a cold…”. Because….when the teacher is not wearing a white coat, I am the teacher. Normally, I would teach my teacher the “mind-body unification method” hand in hand and profess that I try not to catch a cold.

But when you’re plagued with phlegm and cough for a week, it can’t be helped. Doctor…I caught a cold in good health,” the doctor knew what he was doing, and when I told him the symptoms, he didn’t do anything but give me three pills for three days.

The doctor said, “You don’t get phlegm when you have the flu. It’s probably a mild cold… What’s the difference between a common cold and the flu…? The flu is a cold too, isn’t it…” he said lightly and left the doctor’s office.

Maybe we’ll be okay tomorrow. But why did I catch a cold…?

There’s only one thing I can think of, and that’s a carbohydrate-restricted diet.

It’s been two and a half months since I stopped eating carbohydrates. I’m sure my weight will go down, my blood pressure will go down, and I’m sure my blood sugar will go down at this rate (I just had it checked today, so I’ll get the results in a couple of days). However, I think my physical strength had dropped accordingly…

I guess we should all take it easy…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問合せください

東京03-6661-9138大阪06-6313-0110

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO

トップへ戻る