調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

心身統一法「神経反射の調節法」

会長日記2011/06/17

 神経反射作用の調節法

  これは天風先生がヒマラヤ山脈の麓、
カンチェンジェンガのヨーガの里で修行中に体得されたクンバハカ法を基礎として、
神経学的理論生理学的効果を解明し、
我々が日常生活で実践できる方法にして教えられているものである。


これはヨーガ密法の一つであり、教えられるものではなく、
修行を積んで体得する以外にはなく、一生かかっても体得できない修行者がいるくらいのものである。


ところが天風先生は
3年弱のインドでの修行で、
カリアッパ聖者より
出来た、
ヨシ
」と、お墨付きを貰ったクンバハカを、私たちに具体的にお教え下さっている。


 後で、その具体的方法、遣り方を説明しますが、簡単に言うと
尻、腹、肩
であり、尻の穴を締め上げ、
下腹に力を充実させて、肩の力を抜く
、この体制を同時に行う方法です


説明だけを聞くと、なんだそれだけのことか、と思われるかもしれないが、実際はこれが中々難しく、
出来たようで出来ていないのがこのクンバハカである。


これは、身体にも精神にも非常に効果の高い方法であり、
これを完全に身につけると鬼に金棒である。


従って、真剣に継続してキッチリと身につけて頂きたくおもうのです。


そこで、出し惜しみをする訳ではないが、具体的方法を説明する前に、感応性能を積極化するのに何故この神経反射作用の調節を必要とするのかと云う事を説明する事とします。


人間には視覚、味覚、臭覚、聴覚、触覚の五感感覚事物事象を捉え、末端神経から中枢神経を経て脳髄府に伝えられるもので、
神経系統というものは生命確保の中枢をなすものであるが、同時に高度反射作用を有するものでもある。


刺激衝動(感覚・感情)⇒末端神経⇒中枢神経⇒脳髄府


五感感覚を通し受ける刺激衝動は細大漏らさず末端神経から中枢神経を通じ脳髄府に伝達されるが、実は、神経系統の反射作用と云うものは、
その人の心理状態によって伝わり方に大きな相違があるのです。


所謂、消極的で神経過敏になっている人は、僅かな感覚刺激や感情衝動でも大袈裟に強烈に伝わる、
とくにそれがマイナス的な消極的なものであればより一層大きく伝わり、その反応も大きくなる。


特に現代に生きる人は、
あらゆる方面からの過剰な刺激のために、感覚神経はひっきりなしに興奮し、過労により疲労し、神経過敏になっている人が非常に多い。


中年のサラリーマン層には鬱病などの精神疾患にかかっている人が増え、
若者の多くは非常にキレ易くなっている傾向がある。


これは、多忙で刺激衝動の多い社会に生活しているため、自然とストレス過多となり、神経過敏に陥っているが為と考えられている。


これらの刺激衝動が人に与える影響は、その元の大きさによるのではなく、心の知覚した分量によるのです。
これは、神経の反射作用によるものです。


また、これは自律神経にも大きな影響を与えます。


自律神経
交感神経副交感神経の2つからなり、
外的刺激は交感神経を通じて伝えられるが、その刺激に(怒り、悲しみ、恐れ・・・)より、交感神経が直ぐに反応し、瞳孔が開いたり、
血圧が上がったり、血糖値が上昇したりなどする。反対に、副交感神経は、
交感神経の興奮により引き起こされた諸器官の変化を元に戻そうとする役目をしている。


これら神経叢は、その時の怒りや、悲しみや、恐れなどショックが強すぎたり、何回も何回もショックが繰り返し起こったりすると、
この2つの神経では対応しきれなくなり、自律神経失調症などの心身症が生じたりする。


そこで、そうならない為にもこの刺激衝動、所謂、ショックやストレスに対処する方法を身につけておかなければならない。


こうした、刺激衝動、ショックやストレスが神経を通し脳髄府に伝わる、その前に体勢を整え、刺激衝動を緩和し調整して、
神経に及ぼす悪影響を和らげる方法が、神経反射の調節法であり、天風会ではこれを「クンバハカ
と称している。


天風先生がインドで如何にして体得したか・・


具体的方法


尻、腹、
肩の三位一体


1、肛門を閉める
(仙骨神経叢の動揺を防ぎ、骨盤神経の安定わ保つ)


2、肩の力を抜く
(横隔膜神経叢の動揺を防ぎ、自律神経の安定を保つ)


3、下腹(丹田)
に力を込める
(腹腔神経叢の動揺を防ぐ)


4、刺激の強烈な時には一瞬息を止める


で、1から3までを同時に行い、完全クンバハカはその体勢で一瞬呼吸を止めるのである。


先ずは尻をしめる練習、


事あるごとに行う。歩いても、座っても、立っても、
最後は寝ていても尻の穴が閉まっているまでに、


意識的に行い、そのうち、無意識にも出来るようになる。すると閉まったものだ・・・。
 


こうした体勢が完全に取れると、心身が調和し、生命力が充実し、霊体化した状態となり、人間の真正な状態を作る事が出来るのである。


また、こうした体勢が作られるとオーラが出て来るようになる。
 


応用法


活力吸収法(プラナヤマ)
、日に何百回、何千回


活力移送法


養動法


神経系統の異常興奮を抑える


活力の分布を平均化する


内臓筋肉のつり、のび、凝りを緩和する


運動不足を補う


姿勢を正しく矯正する

 

Regulation of neural reflex action

This is the one where Dr. Tianfu said that at the foot of the Himalayas
Based on the Kumbhaka method, which he learned during his training in the yogic village of Kanchenjenga.
The neurological theory and physiological effects were elucidated.
It is something that has been taught in a way that we can practice in our daily lives.

This is one of the esoteric teachings of yoga, not something that can be taught.
There are so many practitioners that it takes a lifetime to acquire it, because there is no other way to acquire it than through practice.

However, after less than three years of training in India
From Saint Caiappa.
I got it.
Yossi,” he says, giving us a concrete example of a kumbahaka that has been endorsed.

I’ll explain how to do it later, but in a nutshell.
Butt, belly and shoulders.
and tightened up his asshole.
The way to do this regime at the same time is to strengthen your lower abdomen and relax your shoulders.

When you listen to the explanation, you may think that this is all there is to it, but in fact, it is very difficult to do.
This kumbahaka seems to be able to do it, but it’s not.

This is a very effective method for both the body and the mind.
If you master this completely, you will be a devil’s advocate.

Therefore, I would like you to learn it seriously and continuously.

Therefore, before explaining the specific method, I would like to explain why we need to regulate the neural reflexes in order to increase the responsive performance.

Human beings perceive things and events through the five senses of sight, taste, smell, hearing, and touch, which are transmitted from the terminal nerves through the central nerves to the medulla oblongata.
The nervous system plays a central role in securing life, but it also has a high degree of reflex action.

Stimulus impulse (sensation/emotion) ⇒ terminal nerve ⇒ central nerve ⇒ cerebral medulla

The stimulus impulse received through the five senses is transmitted from the terminal nerve to the central nerve to the cerebral medulla through the central nerve.
There is a big difference in the way the message is conveyed depending on the person’s state of mind.

It is said that a person who is passive and nervous is exaggeratedly strong at the slightest sensory stimulus or emotional impulse.
Especially if it is negative and negative, it will come across even more and the reaction will be bigger.

Especially if you live in modern times.
Due to excessive stimulation from all quarters, the sensory nerves are constantly excited, and there are many people who are fatigued and irritable due to overwork.

The number of middle-aged office workers suffering from mental illnesses such as depression is increasing, and
A lot of young people tend to be very pissed off.

It is believed that this is due to the fact that we live in a busy and stimulating society, which naturally leads to excessive stress and nervousness.

The effect of these stimulus impulses on a person is not due to their original magnitude, but to the mind’s perceived minute amount.
This is due to the reflex action of the nerves.

This also has a significant impact on the autonomic nervous system.

The autonomic nerve consists of two nerves, the sympathetic nerve and the parasympathetic nerve.
External stimuli are transmitted through the sympathetic nerve, but the sympathetic nerve responds more immediately to the stimuli (anger, sadness, fear…), and the pupils dilate, and the pupils are more sensitive to the stimuli.
Your blood pressure goes up, your blood sugar goes up, etc. On the contrary, parasympathetic nerves are.
It plays a role in reversing the changes in the organs caused by the sympathetic excitement.

These plexuses can be damaged when the shock is too strong, such as anger, sadness, or fear, or when the shock is repeated over and over again.
These two nerves cannot cope with each other and psychosomatic disorders such as autonomic ataxia may occur.

To prevent this from happening, we need to learn how to deal with this stimulus impulse, so to speak, shock and stress.

Before such stimulation impulse, shock or stress is transmitted through the nerves to the cerebral cortex, it is necessary to adjust the posture of the body and relax the stimulation impulse before it is transmitted to the cerebral cortex.
The way to relieve the negative effects on the nerves is to regulate the neural reflexes, which in Tenpukai is called “kumbahaka.
It is called “the

How Dr. Tenpou learned in India…

concrete method

Ass, belly, belly.
The Trinity of Shoulders

1. Close the anus.
(Prevents agitation of the sacral plexus and keeps the pelvic nerves stable)

2. Letting go of your shoulders
(Prevents agitation of the diaphragmatic plexus and keeps the autonomic nerves stable.)

3. Lower abdomen (dantian).
(to prevent agitation of the abdominal plexus)

4. Hold your breath for a moment when the stimulus is too strong.

He does 1 to 3 at the same time, and the complete kumbahaka stops breathing for a moment in that position.

First, you need to practice squeezing your butt.

Do it as you go along. You can walk, sit, stand, and finally sleep until your asshole is closed.

You do it consciously and in time, you will be able to do it unconsciously. Then it’s closed…

When the body is in such a perfect position, the mind and body become harmonious, the life force is full, and we can create the true state of the human being in a spiritualized state.

Also, when these body positions are created, an aura begins to emerge.

application method

Vitality Absorption Method (Pranayama)
Hundreds of times a day, thousands of times a day.

Vitality Transfer Act

Yodogawa-ku, Tokyo

Suppresses abnormal nervous system excitement

Averaging out the distribution of vitality

Relieves pain, elasticity and stiffness in internal muscles

Make up for the lack of exercise.

Correct your posture.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問合せください

東京03-6661-9138大阪06-6313-0110

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO

トップへ戻る