調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

里ごころ

会長日記2010/11/12

10月24.25日は竹島領有権確立隠岐の島集会、10月31日は知夫会、 11月3日は島根県人会、11月6.・7日は黒木中学の同窓会、そして今週11月10日は島根県人会ゴルフコンペと、ここ2・3週間は郷土行事一色で中々休みが取れない。それでも寸暇を見つけては映画鑑賞、今年もはや25本は観ている。ところが、「桜田門外の変」は未だ。早くしないと上映が終わってしまう・・と少々焦り気味であるが、上手く時間が取れない。時間よ止まれ・・・・。

それにしても歳と共に田舎が恋しくなる、男の帰省本能なのかな・・・。その点、女は違うようだ、大半は嫁いだ所に根着くと云うか、男に比べ帰省本能は薄いようで、「定年後は郷里で・・・」等と云う話しは先ず聞かない。

小生の夢は、1年のうち数ヶ月、郷里隠岐の島に帰り、半自給自足の生活をすること。特に「立て網」が遣りたくて仕方がない。何故なのか・・・自分也に考えてみるに、どうもこれもノスタルジーのひとつらしい。

多分小学校低学年の頃であったと思うが、父と一緒に大山の海に「立て網」を仕掛けた事がある。数日だったのか数ヶ月だったかうろ覚えであるが、兎に角、父と一緒に伝馬船を漕ぎ、網を仕掛け、翌朝掛かった魚を獲り、井戸端で調理をした記憶が鮮明に残っている。多分それが無性に楽しかったのだろうと思う・・・。今になって何故か、それがとてもしてみたいのである。

 

島根県人会の演芸風景。今年は岩見地区が幹事役を務めた為、当然出し物は岩見神楽。大蛇に娘が喰われてしまうと嘆く老父母。

郷土会 016_t

大蛇を懲らしめんと現れた須佐之男命(すさのうのみこと)

郷土会 015_t

大蛇がたる酒を飲み、大暴れ

郷土会 001_t

酔いがまわってきた大蛇

郷土会 012_t

 

郷土会 014_t

 

「田植え囃子」  非常に素朴な民族芸能 であった。

郷土会 017_t

郷土会 019_t

 

平城遷都1300年祭の大極殿。同窓会の翌日皆で奈良の遷都1300年祭を見学。最終日と云うこともあって大変な人出であった。

郷土会 007_t

郷土会 008_t

On October 24.25, there was a meeting on Oki Island to establish Takeshima’s territorial rights, on October 31, there was a Chieu-kai, on November 3, there was a Shimane Kenjinkai, on November 6 and 7, there was an alumni association of Kuroki Junior High School, and this week, on November 10, there was a Shimane Kenjinkai golf competition. Even so, I still find time to watch movies, and I’ve watched at least 25 of them this year. However, the “Sakurada Gogai no Hen” has not yet been reported. I’m feeling a little impatient because the screening will be over if I don’t hurry, but I can’t take the time well. It’s time to stop…

Anyway, I guess it’s a man’s instinct to go back to the countryside as he gets older…. On the other hand, it seems that women are different from men, as most of them have less instinct to go back to their hometowns than men, and they don’t hear people say, “After retirement, I’ll go back to my hometown.

My dream is to return to my hometown, Oki Island, for a few months in a year and live a semi-sufficient life. I especially want to do “barbed nets”. I wondered why… I guess it’s one of those nostalgia things.

I think it was when I was in the lower grades of elementary school, but I once set a “purse seine” in the sea of Oyama with my father. I remember vividly that I rowed a horse-drawn boat with my father, set a net, caught a fish the next morning, and cooked it at the side of a well. Maybe it was just plain fun….I don’t know. For some reason, after all this time, it’s something I really want to do.

A scene from a performance at the Shimane Kenjinkai. Because the Iwami district served as an organizer this year, naturally the performance is Iwami Kagura. An elderly mother laments that her daughter will be devoured by a giant snake.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問合せください

東京03-6661-9138大阪06-6313-0110

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO

トップへ戻る