調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

石見神楽

会長日記2010/07/22

先週、祇園祭りの初日、京都の八坂神社に島根の石見神楽が奉納された。これは京都島根県人会が何年来続けている神楽奉納で、小生にも「一度視に来ないか?」との案内が京都島根県人会よりあり、喜んで妻と2人お招きに預かった。

石見神楽の期限は定かではないが、平安末期から室町時代に形作られた大元神楽が原型といわれ、江戸時代中期ごろ演劇化され、神職による神事として行われていたものを、明治維新の神職演舞禁止令により、土地の人に受け継がれ、今に至るとされています。

石見神楽の里と云われる浜田市には48以上もの社中と呼ばれる団体があり、石見神楽の伝承と保存に努めているそうですが、それはそれは勇壮華麗な見事な舞であった。

出し物は、鈴神楽、天神、黒塚、恵比寿、鐘馗、大蛇で、夕方6時半?9時半まで3時間の大熱演であった。

 

天神(菅原道真と藤原時平の闘い)の一場面、衣装がとてつもなく綺麗であった。

神楽 001_t

時平と道真の戦いの場面、非常に激しい動きが延々と続く。

神楽 003_t

 

神楽 004_t

黒塚の一場面

神楽 005_t神楽 006_t

大蛇(石見神楽の中でも一番の人気出し物)

神楽NO2 004_t

 

神楽NO2 007_t

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問合せください

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO