調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

3連休

会長日記2008/09/16

またまた3連休。良いのか悪いのか、とにかく休みが多い。小生、元々休みを前に計画して何かを、と云う習慣がない。休みになって、
「さて、今日は・・」と考えるタイプ。元来が仕事人間ゆえ、休みの事など殆ど眼中に無いからであろうか・・?。

ところが突然の計画が中々素晴らしい。初日は、目覚めと同時に心身統一道をしながら、妻に一言「映画に行こうか・・」、と、直ぐに
「行こういこう・・」、上機嫌である。協議の結果「おくりびと」に決定。
早々に枚方シネックスへ、何時もガラガラのシネックスが何故か可也の入りである。但し、大半が「おくりびと」に非ず、「おくられびと
に近いお人が大半である。

映画評論は得意でないが、とにかく良かった。特に映画館が暗くて良かった。涙線が弱ってきた小生にとっては何よりである。
これがテレビやビデオだと、家族とでもとても一緒に観ておれない。

翌日は単独でゴルフ。それも2年ぶりのホームコース月例参加。スタートのパー5、スリーオンツーパットのパー、
次のパー4 ドライバーはナイスショット、さい先良し。残り175ヤード、これも見事2オンとイメージしてフルショット。ところが、
キャディーが何を狂ったか突然ファーと大声を発している・・・ムム・・。今度はニコッと笑いながら可愛いお声で、「お客さんもう1球」、
何とも憎らしいキャディーである。結局はトリプル。今日もダメか、月例をサボっていたつけか・・等と思い肩の力が抜けた。すると、
意外や意外、終わってみると4アンダーのネット68。もしや、と思いきや、何とネット63が2人、
後は64、65と続々と続いている、68などベスト10も危うい感じ。早々に引き上げることと相成った。

3日目は、久し振りに高野山へ。以前にもこのブログで書いたが、義父の墓が高野山に在る。個人墓ではなく、
五族の墓」と
陸士56期」の墓の二つに祭られている。
五族の墓とは、日本、漢、蒙古、満州、朝鮮民族の五族であり、
五族協和を旗印に戦った満州国軍関係者のお墓である。

3時間ほどかけて、高野山のお墓をお参りした。それにしても高野山のお墓には、何時もながらたまげるばかり。一見は百聞にしかず、
世界遺産に登録されるだけの事はある。未だの方は一度は行かれるべきとお勧めする。

kouyasan-3

「五族の墓」の供養塔

kouyasan-4

「五族の墓」、左から日本民族、朝鮮民族、漢民族、満州民族、蒙古民族の墓

kouyasan-1

墓標に刻まれた名前、右上から愛新覺羅溥儀、愛新覺羅秋鴻、愛新覺羅溥傑、同 浩とある。

kouyasan-5

kouyasan-6

kouyasan-7

高野山にはこんなとんでもない大きくなお墓が何百何千と連なっている。

kouyasan-10

kouyasan-9

上二つは陸士56期の墓。花を供える妻と娘。

 

kouyasan-8

kouyasan-11

これは写真工業会の墓。写真が刻み込まれている。

kouyasan-12

花菱アチャコの落書き塚「楽書塚」

kouyasan-13

kouyasan-14

割りに新しいお墓。とにかくでかくて綺麗。

Three holidays in a row again. I don’t know if it’s good or bad, but I have a lot of time off anyway. I’ve never been in the habit of planning something before the holidays. I had the day off.
The type who thinks, “Well, today… Because I’m a workman by nature, I hardly pay attention to the holidays…?

However, the sudden plan is quite wonderful. On the first day, as soon as I woke up, I did the unification of mind and body and said to my wife, “Let’s go to the movies…
“Let’s go, let’s go…”, in a good mood. As a result of discussions, the decision was made on “Departures”.
I went to the Hirakata multiplex at once. The multiplex, which was always empty, was somehow full. However, most of them are not “Departures” but “Okurarebito”.
Most of them are close to the

I’m not much of a film critic, but it was good anyway. It was especially nice that the movie theater was dark. It is better for me, whose tear line is getting weaker and weaker.
When it’s on TV or video, you can’t watch it with your family.

The next day, I played golf alone. It was also the first time in two years that I participated in a monthly home course. The starting par-5, three-on-two-putt par
The next par 4 was a nice shot from the driver with a good lead. With 175 yards to go, I took a full shot with the image that it was two on. However.
What’s crazy about the caddie suddenly shouting “Fur”…mmmm… This time, he smiled and said in a cute voice, “Customer, one more ball.
What a hateful caddy he is. After all, it’s a triple. I thought that I couldn’t make it today, or that I had skipped the monthly meeting… I relaxed my shoulders. and then
Surprisingly, when I finished, the net 68 was 4 under par, and I was wondering what was going on, but there were two net 63s!
The best 10 such as 64, 65 and 68 continue in succession, and the best 10 seem to be in danger. It was decided to pull out early.

On the third day, we went to Koya for the first time in a while. As I have written in this blog before, my father-in-law’s grave is in Koya-san. It’s not a private grave.
“The Tomb of the Five Families.
It is enshrined in two of the graves of the 56th Rikishi.
The graves of the five tribes are the Japanese, Han, Mongolian, Manchu and Korean tribes.
This is the grave of the Manchurian military personnel who fought under the banner of the Five Family Harmony.

We spent about three hours visiting the grave of Koyasan. By the way, I am always amazed at the graves in Koyasan. A picture is worth a thousand words
There’s just enough to make it a World Heritage Site. If you haven’t done so yet, I recommend that you go at least once.

kouyasan-3

Tomb of the Five Families” memorial tower

kouyasan-4

Tombs of the Five Peoples, from left to right: Japanese, Korean, Han, Manchu and Mongolian

kouyasan-1

The names engraved on the grave markers, from the upper right to the left, are Ai Xin覺la Puyi, Ai Xin覺la Qiu Hong, Ai Xin覺la Puy Jie and Tong Hao.

kouyasan-5

kouyasan-6

kouyasan-7

There are hundreds or thousands of such big graves at Koyasan.

kouyasan-10

kouyasan-9

The top two are the graves of the 56th Rikishi. A wife and daughter offering flowers.

kouyasan-8

kouyasan-11

This is the grave of the Photographic Industry Association. The photo is inscribed.

kouyasan-12

Hanabishi Atchako’s graffiti mound “Rakusho mound

kouyasan-13

kouyasan-14

A relatively new grave. Anyway, it’s big and beautiful.

お気軽にお問合せください

東京03-6661-9138大阪06-6313-0110

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO

トップへ戻る