調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

戸籍

会長日記2008/06/27

社長、お兄さんから電話ですよ・・」、「もしもし・・」、
頭にきた・・・」、可也、怒っている様子、「お前、町長に電話して頼んでくれんか・・・」、「何、それ」・・・。詳しく事情を聞いてみると、
こう云うこと。

仕事の関係で急にオーストラリアに出張しなければ成らなくなったらしい。
ところがうっかりしていてパスポートが切れているのを忘れていた。急いでパスポートの申請をしなければ間に合わない、
ところが早くても1週間程かかる。しかも身分確認で戸籍の添付が義務づけられており、本籍地の役場で戸籍とらなければならない。そこで、
何時ものように本籍地の役場に電話・・。

戸籍1通送って貰いたいのですが・・」、すると、
松谷さん、申し訳ありませんが本人確認が必要ですので免許証のコピーとか送って下さい。
そうでないと戸籍は送れません・
・」、「急いでいるんですわー、
それでは間にあわんので・・
・」、「大山の松谷だ・・、
あんたよう知っておっだねか・
・」、「あー、それは判っておっだだいど、
この前の戸籍法の改正で本人確認が必要になっておっだけん・・・
」、「だから、
あんた俺しっておっだねーか、エッ・・
」、「それがそういかんだわい。
」、「、そんなら○○に取ってもらうわ・、
あれ俺の姪だけん」、「いや、
それも・・・、同一戸籍に入っている親族ならとれっだいど、幾ら親戚でも戸籍が別であれば無理だは・
・」、・・・・、
免許証のコピー送ったところで、本人はこっちにおるのに、どうして本人確認するんだ・・・、 全くバカな・・、色々理屈をこねてみたらしいがらちがあかなかったらしい。

一旦電話を置いて、直ぐに役場に居る姪(昨年まで戸籍係り)に電話、事情を話し、「とにかく急ぐから戸籍取って送ってくれ」と頼む。ところが、姪も役所勤めで係官の言う事はよく判る、
そら、やっぱり無理だけん」、もー、
話にならん
。そこで、小生に電話をしてきたものらしい。

で、「お前、町長に電話して・・・」となった訳。「町長がそんなこと・
・、そら無理だわ・・」、「ほなどないするねん・・・、郵便往復している時間がないねん・
・・。」  そこで考えた・・・?。 今のところ兄貴からの電話はない。何とか上手く行けたかも・・。

隠岐の島の孤島、僅3,000人程の島で大半が顔見知り、年賀状の交換くらいはしているし、帰郷すれば、
ヤー、元気かエー」「どげしてござっかの・・」等と声を掛け合う中でありながら本人確認が必要、しかも免許証か何かで・・・。
そら、頭に来るはな・・・。 しかし法は絶対である。誰が悪い訳でもない。

昨年まで公開原則であった戸籍の取得でである。戸籍には個人情報やプライバシーがあり、他人が勝手に取ることは適当でない、
との考え方から取得に厳しい制限が加えられ、自分の戸籍をとるのでさえ、こんな事になる。
戸籍公開の是非については私なりの意見はあるが法改正が行われてしまった今更自説をぶり返そうとは思わない。
しかし、戸籍が事実上非公開になった事により、身分詐称の有無の確認が取れなくなった。

今の世の中、あらゆる物の偽装、偽造が可能である。戸籍、住民票、運転免許書、
卒業証明書
など、偽造を商売にしている人さえいる。その気になれば素人でもそう難しくはないようである。所謂、
身分を証明する資料の偽造が意外と簡単に出来るのである。ところが、個人情報とかプライバシイを理由に、
第三者がその身分証明を確認する手段を法的に出来なくしている。従がって、
偽造が大手を振ってまかり通る事となる。

身分証明の資料でさえ偽造可能なのだから、口頭での名前、経歴、身分、住所などは言いたい放題である。名詞、
履歴書なども作り放題である。第三者が確認する手段は、個人情報保護やプライバシイ保護の観点から厳しく制限されており、
一部では確認することが人権侵害であり、その為の調査を悪ととらえる風潮さえある。

土地や建物は法務局への登記が義務づけられ、所有権者や担保設定の状況、また、その履歴も詳細に記載されており、
誰でもが閲覧・取得できるようになっている。当然の事である、そうでなければ、
他人の不動産を偽って売買などと云う事が日常茶飯事におこるから。

ところが人の事に関しては、その確認の為の閲覧・取得を、今回の戸籍法の一部改正で出来なくしてしまった。悪いやつほどよく眠る・・
何の心配も無くスヤスヤと・・・、身分詐称に法的擁護を得て。

味噌もクソも一緒にするな!、人を何と心得おるか・・、ばか者! 
有識者なる人権の偉いさんの”お叱り”が今にも聞こえそうである。だが、「人は
この世に造られた物の中で最も優秀な霊長と言われる存在である、と思うが故にである。「人権」
が如何に大切なものであるか、と思うが故にである。

“Sir, your brother’s on the phone…” “Hello…
“I’m pissed off…”, seemingly angry, “Can you call the mayor and ask him to…”, “What’s that?”… When I asked him about the details, he said.
It’s like this.

I had to make a sudden business trip to Australia for work-related reasons.
However, I forgot that my passport had expired. I have to apply for a passport in a hurry, I can’t get there in time.
However, it takes about a week at the earliest. In addition, they are required to attach their family register to their identification, which must be obtained at the town hall where they live. So.
Call the town hall of your legal domicile as usual…

“I’d like you to send me a copy of your family register…”, and then…
Matsutani-san, I’m sorry, but we need to verify your identity, so please send me a copy of your driver’s license or something.
Otherwise, I can’t send you the family register…” or “I’m in a hurry.
We don’t have time for this…” “It’s Matsutani in Oyama…
You know what I’m talking about…”, “Oh, I know what you’re talking about.
Because of the recent revision of the Family Registration Law, it is necessary to verify your identity…”, “So,
You know what I’m talking about, eh?
In that case, I’ll have ________ get it.
It’s just my niece.” “No.
It is impossible if the family register is different no matter how many relatives are in the same family register…,
I sent you a copy of my driver’s license, but why do you need to verify my identity when the person in question is over here……………………………………………

I put down the phone and called my niece (who was in charge of the family register until last year), told her about the situation, and asked her to get the family register and send it to me. But my niece is also a government employee, so she understands what the officer is saying.
“Well, that’s impossible.
It doesn’t make any sense. So he called me.

So I said, “You call the mayor and… The mayor doesn’t want to…
I don’t have time to go back and forth with the mail.
…  So I thought…? So far, there has been no call from my brother. I think I could have done better…

Most of them are acquainted with each other on the island of Oki, where there are only 3,000 people, and they exchange New Year’s cards with each other.
While saying to each other, “Yeah, how are you?” “I’m fine,” “I’m fine,” and so on, I need to verify my identity, and I need a driver’s license or something…
That’s what’s so annoying… But the law is absolute. It’s not anyone’s fault.

This is the acquisition of family registers, which until last year were open to the public. The family register contains personal information and privacy, and it is not appropriate for others to take it without permission.
This is what happens even when you get your own family register.
I have my own opinion on the pros and cons of opening the family register to the public, but I don’t want to revisit my theory now that the law has been revised.
However, the fact that the family register is now effectively closed to the public makes it impossible to verify the existence of identity theft.

In today’s world, it is possible to disguise or counterfeit anything. Family register, certificate of residence, driver’s license, etc.
Some even make a business out of forgery, such as a graduation certificate. It doesn’t seem to be so difficult even for an amateur if you are so inclined. so to speak.
It is surprisingly easy to forge documents that prove your identity. However, on the grounds of personal information and privacy.
It makes it legally impossible for third parties to have the means to verify their identity. I obeyed.
The counterfeiting will go unnoticed by the major players.

Even identification documents can be forged, so verbal names, biographies, identities, addresses, etc. can be said as much as they want. Noun.
You can make as many resumes as you like. The means by which a third party can verify the information is strictly limited in terms of privacy and protection of personal information.
Some even see the confirmation as a violation of human rights and see the investigation for that reason as an evil.

Land and buildings are required to be registered with the Legal Affairs Bureau, which details the ownership and mortgage status, as well as their history.
It’s available for anyone to view and retrieve. It’s a given, otherwise.
This is because it is a common occurrence that people buy and sell real estate under the false pretenses of others.

However, a partial amendment to the Family Registration Law has made it impossible to inspect or obtain information about a person for verification purposes. The worse the guy, the better he sleeps.
No worries, just bumming around… and getting legal protection for identity theft.

Don’t lump miso and shit together! How do you know what to do with a man, you fool! .
I can almost hear the “scolding” of an expert on human rights at any moment. But “people,
It is because he is said to be the most excellent chief among the things created in the world. Human Rights.
It is because of this that I feel how important it is to be able to do so.

 

 

お気軽にお問合せください

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO