調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

新年

会長日記2008/01/11

新年明けましておめでとうございます。

早々にブログを書かなくてはと思いながら、新年の挨拶回りや来訪者の対応で中々時間が取れず、今日になってしまった。
それにしても今年の正月休みは長かった。多くの企業が9連休の7日初出であった様だが、弊社も7日初出で初日から通常業務に入った。

挨拶回りで感じたのは、何処とも今ひとつ元気がない。弊社のクライアントの多くが中堅企業という事もあるかも知れないが
「日銀や大企業発表による好景気観は何処の話し・・」と云った所見を述べる人が多い。特に大阪の経営者はそう感じているようである。
昨日公示された大阪府知事選の各候補者は、それぞれ表現は違っても「大阪復興!!、元気な大阪!!」
を叫んでいるが、本当に”元気”が欲しいと思う。

その元気を出すために明日からの3連休は東北にスキーに行くこととなった。毎年この時期、
正月明けの連休は所属する船場ロータリークラブのスキー同好会がスキーツアーを募る。それに応募してのスキーである。
下手の横好きだけに怪我には十分に気をつけなければ ・・・。

正月は、一泊二日 で「お伊勢参り」としゃれこんだ。驚いたのなんの、
とにかく凄い人であった。駐車場待ちで1時間半、そこから情緒豊かな参道の商店街を通り内宮へと向ったが、
人ひとの山でまともに前が見えない。私が住んでいる成田山も参拝者は多いが、その比ではない。さすがお伊勢さんである。
参道の商店街はてんてこ舞い、ただ赤福本店だけはシャッターを下ろし、「お詫び
の張り紙だけが目立っていた。何ともいえないわびしさが漂っていた。

人間正直が一番。「」は昨年でバイバイ、今年の漢字は
」とか「
にしたいものだ。

Happy New Year to you!

I thought I had to write a blog early, but I couldn’t take the time to do the New Year’s greetings and deal with visitors, so it’s today.
By the way, this year’s New Year’s holiday was a long one. It seems that most of the companies had 9 consecutive holidays and started their business on the 7th, but we also started our business on the 7th.

During the greeting round, I felt that there was a lack of energy anywhere. It may be that many of our clients are medium-sized companies, but it is not so easy for them to get a good idea of what to do.
There are many people who say, “The Bank of Japan and the big companies’ announcement about the economic boom is not what it sounds like… Especially the managers in Osaka seem to feel this way.
The candidates for the Osaka gubernatorial election, which was announced yesterday, may differ in their expressions, but they all say “Osaka reconstruction! Cheerful Osaka!
But I really want to be energized.

I’m going to go skiing in the northeastern part of Japan for three consecutive holidays from tomorrow to get my energy up. Every year at this time.
The ski club of Funaba Rotary Club, to which I belong, organizes a ski tour on the holidays after New Year’s Day. This is the skiing that I applied for.
I’m a terrible sidekick, so I have to be careful not to get hurt…

On New Year’s Day, I spent two days and one night visiting Ise. It’s a surprise.
Anyway, he was a great guy. After an hour and a half of waiting for a parking lot, we went through the shopping street along the approach to the shrine.
It’s a pile of people and I can’t see straight ahead. Narita-san, where I live, has many visitors, but not as many as it does. That’s right, Ise-san.
The shopping street on the main road to the shrine was in turmoil, but only the main Akafuku shop had its shutters down and said, “I apologize.
was the only thing that stood out. There was an indescribable sense of wistfulness in the air.

Human honesty is the best. The Chinese character for “fake” was last year’s.
“True” or “Rin.
I would like to make it so.

お気軽にお問合せください

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO