調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

天風会(秋の一日行修会)

会長日記2007/10/22

昨日は、香里天風会の秋の一日行修会であった。講師は南方哲也先生。以前にもご紹介したと思うが、天才の中の天才、
南方熊楠の血縁にあたる先生である。

午前9時から午後4時までみっちり行修に励んだ。香里天風会は毎日曜午前中、日曜行修と称して呼吸法、統一式運動、積極体操
(平和建設運動)、養動法、安定打坐(坐禅)等を行っているが、特別行修として夏の修練会(3日間)と春・秋の一日行修会がある。

参加者は30名と少し淋しかったが、非常に内容のある充実した行修会であった。

既に15・6年。毎年同じ事を繰り返し行っているが感じ方は全く違う。不思議なものである。修練を重ねるに従い、
より新鮮味が出てくると言うか、感動が大きくなる。普通は逆だと思うが天風会の教義や修練は、遣ればやるほど感じるものが大きくなる。

Yesterday, it was a one-day autumn meeting of the Kori Tenpukai. The instructor is Mr. Tetsuya Minakata. I’m sure I’ve introduced you to this before, but the genius of the geniuses.
He is a kindred spirit of Minakata Kumagusu.

From 9:00 a.m. to 4:00 p.m., they worked hard on their training. Every Sunday morning, the Shangri-la Tiempukai offers breathing exercises, unified exercises, and vigorous exercises under the name “Sunday Gyo-shu”.
There are also special gyoshu meetings in the summer (three days) and one-day gyoshu meetings in the spring and fall.

Although it was a little lonely with only 30 participants, it was a very rich and fulfilling workshop.

Fifteen and six years already. We do the same thing over and over again every year, but the feeling is completely different. It is a curious thing. As you practice.
It’s more fresh, or so I would say, it’s more impressive. Normally, it would be the other way around, but in the Tenpukai’s doctrine and cultivation, the more you do it, the more you feel.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問合せください

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO