調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

金魚の赤ちゃん

プライベートな話2005/05/16

我が家では17年程前から水槽で金魚を飼っている。特に金魚が好きという事ではないが義父が金魚やめだかの飼育が好きで、
それを分けてもらった事が切っ掛けである。以来今の金魚で3代目。2匹居て共に6年程になる。
今までは春先になっても産卵の気さえなかったが、今年は10日程前に水槽の淵に卵らしいものを発見。慌てて水草を入れ産卵準備をすると、
すぐに応えてくれた。水草を別の容器に入れ静かに孵化を待つこと10日、無精卵かとあきらめかけていた矢先の昨日、
なんと糸くずのような極小の稚魚がかすかに動いているではないか。妻子と共に大騒ぎとなった・・。さて後どうしたものか。
早速妻が親戚の大和郡山(金魚の里)へ電話をし飼育方を伝授してもらう事に、「最初は牛乳一滴、その内にゆで卵の黄身をひとかけら」
との事であるが・・・どうなることやら。どなたか金魚の子育てに詳しい方がおられましたらお教え下さいませ。伏してお願い申し上げます。

We’ve been keeping goldfish in an aquarium for about 17 years now. I don’t particularly like goldfish, but my father-in-law likes to raise goldfish and killifish.
I was given the opportunity to share it with him. There have been two goldfish for about six years now.
Even if it became the beginning of spring until now, there was not even the care of the egg laying, but this year, I discovered what seems to be an egg in the edge of the tank 10 days ago. I hurriedly put in water plants and got ready to spawn.
He responded immediately. I put a water plant in another container and quietly wait for hatching on the tenth day, the arrow ahead yesterday that I was about to give up with a sterile egg.
What a faint movement of tiny lint-like fry. It was a big deal with his wife and son… Now what to do with it.
My wife called my relatives at Yamato Koriyama (Goldfish Village) and asked them to teach me how to raise them, “First, a drop of milk, then a drop of boiled egg yolk.
I don’t know what will become of it. If anyone knows anything about raising goldfish, please let me know. Thank you for your patience.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問合せください

東京03-6661-9138大阪06-6313-0110

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO

トップへ戻る