調査会社、企業サービスの吉本哲雄が書き綴っています。

物持ちがいい

これは10年前、妻にもらったMP3プレーヤー、アイリバー「iFP-890」
メモリが256MBと小さいうえに結構大きさもありますが、私にとっては宝物の一つで毎朝通勤時に使ってきました。
しかし、家のパソコンがすべてWindows 7になりデータの入れ替えができなくなったため、買い換えることに。
私は物持ちがいい方なのでまた10年ほど使うでしょう。
年数が経つにつれ機能や性能は劣ってきますが、プレーヤーとしての基本性能があれば十分ですからね。

以前紹介した名刺入れもそうですが、1つのものを大切に使い続けると幸運を呼ぶと信じています^ ^

2代目愛リバー

This is the iRiver “iFP-890” MP3 player that my wife gave me 10 years ago.
I used it every morning at the time of commuting with one of the treasures for me though the memory is 256MB and there is quite a big in addition to being small.
However, since all the computers at home are now Windows 7 and data cannot be replaced, we decided to buy a new one.
I’m a man of many things, so I’ll probably use it again for another 10 years or so.
As the years go by, the features and performance will degrade, but the basic performance as a player is enough.

I believe that if you take good care of one thing and keep using it, it will bring you good luck ^ ^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のコメント