調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

訃報

会長日記2021/01/29

訃報って突然くるんだよなー。特のこの一年はコロナ禍という事もあって、年に数回定期的に開かれていた会合も全てストップになっており、長年の知人友人とも会う機会はぐんと減っている。そういう事から情報不足になりがちと云う事もあるが、ビックリの訃報が突然来る。エッ、何で、そんなバカな・・?と云う感じ・・。

特にこの年になると、友人知人の大半が高齢者という事もあって、冬場には突然の訃報を聞くことが多くなる。

今日もそういう事で、今晩お通夜、明日葬儀ということであるが、人生って何なのかな?などと少し感傷的なってしまう。

功成り名を遂げた人ではあるが、全てを残し一人あの世に旅立つ。誰もがそうであり、人は必ず死を迎えるが、何故か理不尽を感じてしまう。

次の世では、この世で味わえないような素晴らしい霊生の世がまっている様ではあるが、それを感じるのは仮の自分(現世の自分)ではなく、真の自分(霊魂)であり、現世で自覚している自分では無さそうである。

スピチュアルな世界は生半可な勉強では、迷が深まるばかりで、丹波哲郎の様にはいかないが、この世で生きるための糧になるくらいは学んで行きたいとも考えており、最近は「神との対話、上・中・下」(ニール・ドナルド・ウオルシュ)を繰り返し目を通しているが、眠り薬にはなるが理解には程遠いといった段階である。芦原瑞穂の「黎明」なども読むには読んだが、ただ読んだだけでサッパリ理解できない世界である。ただ、今後も興味だけは持ち続けて行くような気がしている。

 

obituary

The news of his death came suddenly. Because of the Corona disaster, all the meetings that I used to hold several times a year have been stopped, and the opportunities to meet with long-time acquaintances and friends have been greatly reduced. This is partly because I tend to lack information, but also because of the sudden news of his death. I was surprised to hear the news of his death. Especially at this age, the number of deaths of friends is increasing.

Especially in my age, most of my friends and acquaintances are elderly, and I often hear the news of their deaths in winter.

This is the case today, too, with a wake tonight and a funeral tomorrow. It makes me feel a little sentimental.

A person who has achieved great success leaves everything behind and goes to the other side alone. It’s the same for everyone, we will always die, but somehow I feel it’s unreasonable.

In the next life, there seems to be a wonderful world of spiritual life waiting for us that we cannot experience in this world, but it is not our temporary self (this life’s self) that feels it, but our true self (spirit soul), and not the self that we are aware of in this life.

If I study the spiritual world half-heartedly, my confusion will only deepen, and I will never be like Tetsuro Tanba, but I would like to learn enough to live in this world, and recently I have been reading through “Conversations with God, Upper, Middle, and Lower” (Neale Donald Welsch) repeatedly. But I am still far from understanding it. I have also read “Reimei” by Mizuho Ashihara, but it is a world that I cannot fully understand just by reading it. However, I have a feeling that I will continue to have an interest in this world.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問合せください

東京03-6661-9138大阪06-6313-0110

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO

トップへ戻る