調査会社の会長ブログ【松谷廣信】

調査会社の会長ブログ

デフォルト画像

中国コロナウイルス対策

会長日記2020/03/19

 中国コロナウイルス対策が世界経済にここまで深く関わってくるとは?。

 ただ各国が水際作戦で人の動きを遮断すれば、経済に直接響くのは当然の事であり、想定範囲内のことと言いたいところだが、実際は全くの想定外であった。

 しかし、弊社の仕事には今のところそれ程の影響は無く、若干の落ち込み程度で推移している。それに比べ、観光、ホテル、旅館、飲食、バス、航空業界などは、予測もしなかった突然の大地震にみまわれた様なもの。

 政府は緊急の救援策を取らなければと思うが、メディア情報では、国民一人一人への対策、例えば学校給食費を前倒しし早々にゼロにするとか、携帯電話料金云々とか、労働保障云々とか、清き一票に直接影響するような対策ばかりが先行し、倒産の危機にある企業はほったらかしの感がある。緊急事態とはいえ、国の政策により企業はとんでもない打撃をうけているのだから、何か早目の支援策があってしかるべきと思うが、ポピュリズムには勝てないのか・・・。

 そんな事を思ってはいるが、個人的に直接困っているのは図書館が全て閉まっていること。3月に入ってあらゆる予定がキャンセルになり、自然と暇をもてあそぶ状況に陥っているが、私が愛用していた図書館は全て閉館しており、本が借りれない。図書館での自習などはともかくとして、本の貸出くらいはと思うが、予約本以外の貸し出しは完全ストップ。学校が休みになっており、子供はこんな時こそ本を読めばと思うが、図書館が貸し出しストップでは・・・。

 何れにしても今のこんな対策は3月で終わってほしい。完全を求めれば切りがない・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問合せください

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO